conceptコンセプト

wenaとは”wear electronics naturally”の略。
「人々にもっと自然に、違和感なく、
ウェアラブルデバイスを身につけてほしい」
という想いが込められています。

スマートウォッチに、
自由を。

大好きな人からもらった腕時計。

親の形見の腕時計。

憧れのブランドの腕時計。

そして、今あなたが着けている、腕時計。

誰かの想いが生きている、腕時計。

wena wristは、そこに込められた様々な思いを大切にしながら、
スマートウォッチの新しい価値を作っていきます。

wena wristは、世界で初めて
腕時計のバンド部分にスマートウォッチとして
必要な機能を内蔵しました。

あなたの大切な腕時計が、
wena wristを取り付けるだけで、
世界で一つのスマートウォッチに生まれ変わります。

デザイン、選び方、機能性に至るまで。

スマートウォッチのあり方を、
wena wristはもっと自由にしていきます。

※2016年6月時点で発売済みの、腕時計のバンドの中に
電子部品を組み込んだ製品として。 wena project調べ。

開発ストーリーstory of development

腕時計と
スマートウォッチを1つに

腕時計もスマートウォッチも両方使いたい。

でも実際に2つを身に着けて生活してみると、
どうしても違和感を感じてしまうことでしょう。

それでは腕時計とスマートウォッチを
1つにまとめてみてはどうか。

そんな発想からwena wristの開発がスタートしました。

最高に自然なものを
目指して

「腕時計として長年培ってきた文化や伝統を大切にする」
腕時計が好きな人でも違和感なく楽しめる、
最高に自然なものを作りたい。

答えは「腕時計のバンド部分に
スマートウォッチとして必要な機能を内蔵する」
というアイデアでした。

腕時計らしさへのこだわり

単純に機能をバンド部に組み込むだけでは、
大きさも厚さも違和感のあるものになってしまいます。

wena wristでは独自の特許技術を開発し、部品を分散配置することで、
腕時計として自然なサイズを実現しました。

その他、素材やバックルの構造、内側のカーブや仕上げ、ねじの1本1本に至るまで、
腕時計業界標準のものを用いています。

プロジェクトチーム

私たちwena projectは、
人々がより自然に、違和感なく、
テクノロジーを身に着ける世界を目指して
事業を進めています。

プロジェクト第1弾のwena wristは、
アナログ時計ならではの美しさと、
テクノロジーの便利さを両立させた製品です。

wena projectはこれからも、
自然に身に着けられるウェアラブルシリーズを提案し、
ウェアラブル業界の在り方を
変えていきたいと思っています。