デザイン、機能、
すべてが「アクティブ」な新設計。
今までにない進化を。

wena wrist activeの概要

アクティブな生き方に、
新しいテクノロジーを

健康的でアクティブなライフスタイルを送る人のために、素材から見直し開発されたwena wrist active。GPSと光学式心拍センサーを搭載したシリコンラバータイプで、様々なTPOで着用できるスマートウォッチです。ヘッド部分を外せばスマートバンドとしても活躍します。

※装着した腕を激しく動かした時や、ヘッドをつけた時などでは、正確な心拍計測ができない場合があります。

今までのwena wristとは
異なる進化を遂げた、
wena wrist active

wena wrist pro同様、バンド部分の有機ELディスプレイで各種情報を視認し、管理できます。

内側に刻まれた溝は、サイズ調節時の
ガイドだけでなく、流れ出た汗でバンドが
肌に張り付く不快さを防ぐ役割も。

ジョギング中は
スマートバンドとして

オンタイムにはヘッドをつけ、オフィスでも違和感のない腕時計として。ジョギングや睡眠時にはヘッド部分を外し、スマートバンドとして使用することもできます。
また、wena wrist proと同じく電子マネー機能も搭載。ジョギング時など、財布の持ち歩き、出し入れの手間が減少し、アクティビティをより快適に楽しむことができます。

毎日の活動と休息をサポートする、優秀なマネージャー

wena wrist activeがもうひとつこだわったのは、活動ログ機能の強化でした。ジョギングなどのアクティビティ時には、バンド内部のGPSと光学式心拍センサーが身体の動きを計測し、記録します。
記録したデータは専用アプリから詳細を確認。オンオフともに忙しいアクティブな方でも、シンプルな操作で活動ログを管理できます。

※一般的に、運動の強度の目安となる心拍数を知る手段として、脈拍数の測定が推奨されています。本製品では、センサーが腕から計測した「脈拍数」を、わかりやすくお伝えするため、「心拍数」と表現しています。
※本機は医療機器ではありません。ジョギングなど、軽度の運動管理用途に使用するものです。
※本機および本機に搭載されるアプリケーションは診断、治療、病気の予防、身体の構造または機能に影響を与えることを目的として設計されていません。本機及び本機に搭載するアプリケーションはそれらの目的で利用できません。

Exercise

ジョギングなどの位置情報、移動距離、計測時間、平均速度、消費カロリー、心拍数グラフといった基本的なデータを計測・保存。過去データの参照も簡単です。

Heart Rate

15秒ごとの心拍数(BPM)をグラフ化。ジョギングなどのアクティビティを手軽に管理することが可能。

Sleep

アクティブな生活には、質の高い睡眠も不可欠。アプリ上で睡眠開始・終了時間を設定するとその時間の睡眠の深さを計測できます。眠りの浅い時間に目覚めさせてくれるスマートアラーム機能も。

機能性を突き詰めた
先にある、構造美

仕事中や、運動中、睡眠時までユーザーに寄り添うwena wrist activeだからこそ、耐久性や着け心地も重要な機能と捉え追求しました。

例えばインサート成型。バンドのシリコンゴムと樹脂を一体化して成型することで、ヘッド部分の日常的な付け替えに耐えうる強度と、凹凸のない自然な装着感を同時に実現しています。また、心拍センサーを正しい位置にキープするため、ダブルバックル構造を採用。さらにベルトとの接合部には2mm単位での微調整用の穴を設けています。

※特許申請中

ビジネスもアクティブなシーンも、これ一台あればいい。
wena wrist active × head

Styling

ビジネスでもオフシーンでも、
スタイルを選ばない軽快さ。