iOS端末をお持ちのAndroidユーザーの方へ

  • まずはじめに
  • フェリカネットワークス株式会社が提供するiOS向けの おサイフリンク アプリ をインストールし設定することで、Androidユーザーの方もwena wristの電子マネー機能をご利用頂けます。

    ここではiOSアプリ「おサイフリンク」を用いて電子マネーをセットアップ後、
    wena wristをAndroidとペアリングし利用する方法をご紹介します。
  • 必要なもの
  • 下記のものを準備して下さい。

    1. wena wrist本体
    2. 「wena」アプリがインストールされたAndroid端末(動作確認済み機種はこちら
    3. 「おサイフリンク」アプリがインストールされたiOS端末( iOS 8.0以上 )

    Android端末のみをお持ちの方はおサイフリンクをご利用出来ないため、電子マネー機能を設定することが出来ません。
    First Flightの「楽天Edy初期設定代行サービス付き商品」をご検討下さい。
  • セットアップ手順
    1. 既に「wena」アプリによる初期設定を行って、歩数・通知機能を利用している場合は、「wena」アプリを起動し同期しておきます。
      まだ「wena」アプリによる初期設定を行っていない場合は手順5にお進みください。
    2. wena wristの電源をオフにします。 電源オン状態から電源キー6秒長押しで電源オフになります。
      電源オフ
    3. Android端末で「wena」アプリが実行中の場合
      「設定」->「アプリ」->「wena」->「強制終了」をタップ
      で「wena」アプリを終了させます。

      ※「アプリを強制終了すると、アプリが正常に動作しなくなる場合があります。」
      などの警告が表示された場合は「OK」を選択してください。
    4. wena wristを初期化します。 電源オフ状態から電源キー9秒長押しで工場出荷状態になります(初期化)。
      フルカラーLEDが赤色と青色に交互に点滅するまで押し続けてください。
      この操作でwena wristの歩数や通知設定、ペアリング情報が初期化されます。
      電源オン
      2回交互に点滅
    5. 「おサイフリンク」をインストールしたiOS端末の「設定」を起動し「Bluetooth」を開きます。
      「WN-W01」を選択し、パスキーを入力してください。パスキーはシリアルナンバーの下6桁です。
      WN-W01を選択
      パスキー入力
    6. iOS端末のホームボタンを押しホームに戻り「おサイフリンク」を起動し、
      画面にしたがって各種おサイフケータイ®対応サービスを設定してください。
      ※設定アプリの終了やBluetooth設定画面から「<設定」をタップし設定画面に戻ると正しく設定が行えません。
    7. 手順4と同じ手順でwena wristを初期化(電子マネー設定は消えません)します。
    8. 電子マネーの設定が終わったら、iOSのBluetooth設定から「WN-W01」の登録を解除します。
      WN-W01の隣のiアイコンをタップ
      「このデバイスの登録を解除」を選択
    9. Android端末で「設定」->「Bluetooth」から古い「WN-W01」のペアリング情報を削除します
      「WN-W01」の設定をタップ
      ダイアログの「切断」をタップ
    10. Android端末で「設定」->「Bluetooth」から「WN-W01」をタップし、パスキーを入力してペアリングを行います。
    11. Android端末の「wena」アプリを起動し同期をボタンをタップします。
      「wenaが初期状態です。初期化を行う必要があります。」アラートが出た後、初期設定が始まります。
      画面の指示にしたがって初期設定を完了して下さい。
    12. 以上でセットアップは完了です。
      電子マネー機能を利用しながら、Androidの「wena」アプリで歩数、通知が利用できます。
      また、各電子マネーサービスは各サービスのチャージ方法(例:楽天Edyの場合、楽天Edyチャージ機等)でチャージすることが出来ます。
一番上にスクロールする