ヘルプガイド

  • バンド バンドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください
  • ヘッド 純正ヘッドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください

    お使いになる前に

    バンド
  • 内容品を確認する
  • 万一、不足している内容品がある場合はソニーの相談窓口にご相談ください。

    • wena 3 metal

    • wena 3 leather

    wena3 rubber

    バンド
  • 各部の名前
    • バンド部の各部の名前

  • バンド
  • 取り付け可能なヘッド
  • 純正のヘッド部以外を取り付けて使用される場合については、当方では保証しておりません。

    ご注意

    お持ちの腕時計に取り付けられないことを理由とする返品・交換は承りかねます。 また、バンドの取外しによりお客様の腕時計のメーカー保証が無効となる※1など、着脱に関連してお客様に生じた損害について責任を負いかねます。ヘッド部ケース形状によっては、下記対応表を適用できない場合がございます。あくまで目安としてご参照ください。

    ※1 お持ちの腕時計のメーカー保証については、お客様ご自身で直接メーカーにお問い合わせください。

      • Head対応表(Metal)
      • Head対応表(Rubber)
      • Head対応表(Leather)※2
      • ※2 Leatherは引き通し方式のため、ヘッド部ケース背面の飛び出し量によっては取り付けずらい場合がございます。
  • バンド ヘッド
  • ヘッドの取り付け方
  • wena 3 metal

    下図(左)のように、ヘッドの6時側とバンドのwenaロゴに近いエンドピースを取り付けます。下図(右)バンドのレバーピンをつまんだ状態でヘッドのバンド取り付け用の穴に合わせ、レバーピンを離すことで取り付けられます。

    ※本機に付属しているエンドピースは、wena 3 メタル用エンドピース22 mm(ラグ幅22 mm以上23 mm未満用)です。ラグ幅が22 mm以上23 mm未満以外のヘッドを取り付けるには、別売りのエンドピースが必要です。
    http://wena.jp/lineup/accessories.html

    アクセサリー部品の購入/取り付けについての詳細はこちらもご参照ください
    http://news.wena.jp/entry/2020/11/13/192655

    wena 3 leather

    本機に付属しているレザーバンドは、22 mm(ラグ幅22 mm以上24 mm未満用)です。ラグ幅が22 mm以上24 mm未満以外のヘッドを取り付けるには、別売りのレザーバンドが必要です。
    http://wena.jp/lineup/accessories.html

    wena 3 rubber

    wena 3 ラバーバンドに時計のヘッド部分を取り付ける際には、別売りのエンドピースとエンドピースコネクターが必要になります。
    http://wena.jp/lineup/accessories.html

    準備する

    バンド
  • 充電する
  • バンド
  • 電源を入/切する
  • バンド
  • ペアリングする

  • ※iOSデバイスの設定アプリからwena 3と接続して"接続済み"と表示されたら、そのままホームボタンを押してホーム画面に戻り、wena 3アプリを起動してください。
    画面左上の設定ボタンから設定一覧へ戻ったり、バックグラウンドから設定アプリを閉じたりするとwena 3との接続が切断されます。
    バンド
  • 専用アプリをインストールする
  • 下記Webサイトから本機専用アプリ「wena 3アプリ」*をスマートフォンにインストールし、アプリを起動します。画面の指示に従って初期設定を行ってください。
    * 従来の「wenaアプリ」との互換性はありません。本機用に「wena 3 アプリ」をインストールする必要があります。
    http://wena.jp/downloads/apps.html

    wena 3 本体の基本操作

    バンド
  • インターフェース全体構造
  • 1スワイプで各画面にアクセスできるインターフェースです。
    • ホーム画面:自身の好きなアイコンを3つ選択して並べることができます。
    • 右方向へ移動(右→左スワイプ):自身のスケジュールを閲覧できます。
    • 左方向へ移動(左→右スワイプ):通知内容を閲覧できます。
    • 上方向へ移動(上→下スワイプ):各種ツール画面へ移動します。
    • 下方向へ移動(下→上スワイプ):自身の活動ログステータスを閲覧できます。
    バンド
  • wena 3本体の各種項目を知る

    • スケジュール
    • 2週間後までの予定のうち、最大10件を表示します。予定がない場合には「予定はありません」と表示されます。スケジュール設定はアプリで行います。

    • 通知
    • メールやアプリケーションの通知を表示します。スマートフォンで通知設定されている項目のうち、wenaでの通知がオンになっている項目を10件表示します。文章の詳細は下へスワイプして読むことができます。(約80文字程度)通知がない場合には「通知はありません」と表示されます。通知の設定はアプリの通知設定で行います。

    • 活動ログステータス
    • 「Steps」「Heart Rate」「Sleep」「VO2 Max」「Stress&Recovery」「Body Energy」「Calorie」を表示します。各項目のグラフは直近3時間を表示します。「Sleep」のみ、最新の合計睡眠時間を表示します。各項目に表示される値は下記のとおりです。詳細なグラフの内容はこちら
      • Steps:当日の合計歩数/目標歩数
      • Heart Rate:現在の心拍数[bpm]
      • Sleep:最新の睡眠の時間合計数
      • VO2 Max:現在のVO2 Max値[ml/kg/min] ※値のみ。グラフは表示されません。
      • Stress&Recovery:現在のStress、Recovery状態。ステータスをそれぞれ0-100%の段階で表示。
      • Body Energy:現在のBody Energy
      • Calorie:当日の合計消費カロリー[kcal]
        ※Calorieの表示には、身長/体重/性別/年齢から算出される基礎代謝も含まれます。

      • この項目の並び順はアプリを使って変更できます。

    • ツール
      payment:「Suica」「楽天Edy」の残高を確認できます。設定の仕方はこちら
      weather:5日分の天気と気温(最高、最低)が確認できます。表示する地点(場所)の設定はwena 3アプリで行います。
      alarm:wena 3アプリで設定したアラーム情報を確認できます。最大9個設定できます。設定されていない場合には「設定されていません。アプリで設定してください。」と表示されます。
      timer:wena 3本体上でタイマーをセットできます。上下ボタンをタップすると1ずつ値を操作、上下ボタンを長押しすることで10ずつ値を操作することができます。最大99分59秒までセットできます。時間になるとバイブが15回鳴ります。画面を右にスワイプするか電源ボタンを押下することでバイブを止めることができます。
      Alexa:Alexaを起動します。「ready」をタップして「listening」が表示されたら話しかけてください。
      ※Alexaの設定はwena 3アプリで行います。設定の仕方はこちら

      Qiro Lock:Qrio Lockをドアに取り付ければ、鍵を出さずにwena 3本体で鍵の開閉を行えます。
      ※wena 3のQrio機能を使うには、Qrio Lock本体の購入が必要です。Qrio Lockについて詳しく見る
      ※Qrio Lockアイコンは、Qrio Lockの初期設定を完了すると表示されます。設定前にはツール一覧に表示されません。
      ※Qrio Lockの設定はwena 3アプリで行います。設定の仕方はこちら

      find your phone:「スマートフォンを探す」を押すと、ペアリングされたスマートフォンから音が鳴り、場所をお知らせします。スマートフォン紛失時などに役立ちます。
      ※wena 3本体とスマートフォンがBluetooth接続されている必要があります。Bluetooth通信距離は見通し10mです。
      ※iOSの場合、スマートフォンがマナーモードやサイレントモードなどになっている場合には音は鳴りません。
      Androidは「オーディオ設定」の「通知音」に準じて音が鳴ります。また、この音量は、デバイス設定の「音量」に準じます。音量0%の時には音はなりません。

      settings:wena 3本体の各種設定を行えます。

      <settingsで設定できる項目>
      NFC:NFC オン/オフ設定。オフの場合交通系IC/電子マネーによる支払いができなくなります。
      明るさ:明るさの自動調整オン/オフの設定と、オフの場合は輝度1~10の10段階で明るさの調整ができます。
      サイレント:サイレント オン/オフ設定。オンにすると、画面の自動表示・LEDや着信/通知がオフになります。
      再起動:wena 3本体を再起動します。再起動しても設定は変更されません。
      電源オフ:wena 3本体の電源を切ります。再起動には本体ボタンを3秒間長押しします。電源オフ状態でも交通系IC/電子マネーはご利用いただけます。
      初期化:wena 3本体を初期化します。初期化するとペアリング情報も削除されます。一度スマートフォン側のペアリング情報を削除し、再ペアリングしてください。初期化してもQrioの鍵情報や交通系IC/電子マネー情報は消えません。
      端末情報:端末情報が記載されています。ページの最下部に「主電源OFF」があります。主電源をOFFにした場合、交通系IC/電子マネーやその他のすべての機能はご利用いただけません。長時間使用しない場合等にご使用ください。復帰には本体ボタンを6秒長押しします。主電源をOFFにした場合、復帰の際アプリとの同期が必要です。
      認証情報:wena 3本体の認証情報が記載されています。

    ご注意:初期化を行ってもQrioの鍵情報や交通系IC/電子マネー情報は消えません。
    お使いになったwena 3を廃棄・譲渡などする際には、必ずお客様ご自身でお客様情報の削除をお願いいたします。

    Qrio Lock:Qrioアプリから登録しているwenaを選択し、「このwenaを削除」を選択。詳しくはこちら
    Suica:「wena 3」アプリケーションの「Suica」からSuicaを削除。詳しくはこちら
    Suica以外の電子マネー(おサイフリンク):おサイフリンクアプリのマイサービスから各電子マネーを選択した画面から、各電子マネーサービスの削除を行うことができます。詳しくはこちら
    バンド
  • 工場出荷状態に戻す(初期化)
  • スマートフォンを買い替えたときなど、新しい機器に接続する場合は、本機を初期化します。
    (ホーム画面から)上スワイプ→settings→初期化→OKをタップすると、初期化されます。

    ご注意:初期化すると、ペアリングされた機器に関する情報や設定などはすべて削除されます。ただし、Qrioの鍵情報、FeliCaに関する情報は削除されません
    バンド
  • 本機が動かなくなったときは
  • 本機が動かなくなったり動作が不安定な場合は、電源が入っている状態で電源キーを10秒間長押ししてください。
    強制的にリセットがかかり、再起動します。
    その後、「wena 3」アプリと接続して設定再書き込みを行ってから、ご使用ください。

    機能を使う/設定する

    バンド
  • アプリで初期設定を行う
  • wena 3本体を使うために、アプリで初期設定を行います。(チュートリアル)
    • 初期設定の前に!
      wena 3アプリによる初期設定の前に、スマートフォンの「設定」でwena 3本体とスマートフォンをBluetooth接続してください。

      デバイス名:WNW-21A

    1.インストールしたwena 3アプリを開きます。
    2.画面の指示従って、設定を進めます。

    サインインについて
    下記アカウントからサインインできます。
    • ・Sony accountでサインイン
    • ・Appleでサインイン
    • ・Facebookでサインイン
    ※アカウントを新規に作成する場合、以下情報を入力します。
    メールアドレス/パスワード/国・地域/言語/生年月日
    ※Suicaの登録時に使用するメールアドレスは、ログインをされたアカウントに紐づいているメールアドレスを使用いたします。Androidのスマートフォンをお使いのお客様は、「アカウント設定」もしくはSuicaの「ユーザー情報」画面より登録しているアドレスの変更を行えます。

    3.サインインすると、wena 3アプリのチュートリアルが開始されます。画面の指示に従って設定を進めます。
    4.ペアリングの画面が出てきます。ここでのペアリングはwena 3アプリとのペアリングになります。これより前に、スマートフォンの「設定」からBluetooth接続を行ってください。
    5.ペアリングが完了すると、各種設定に進みます。ご自身で必要情報を入力し、設定を完了させます。
    6.「設定完了」を押すとチュートリアル終了です。ダッシュボード画面にうつります。
  • バンド
  • アプリ画面の見方
      • dashboard
      • dashboardでは主に、現在の各種ステータスを確認することができます。
        左上のメニューボタン「三」を押すと、メニュー画面が表示されます。
        各ログのタイルは長押しで表示順序を変更することができます。

      • 1.日付
      • タップすると、一覧に表示する日付を選べます。

      • 2.同期ボタン
      • タップすると、wena 3本体の活動ログデータ、電池残量、通知履歴等の読出しや時刻の同期などを行い、「wena 3」アプリに反映します。
         ※dashboard全体を下にスワイプして離しても同様の操作が可能です。

      • 3.左右ボタン
      • タップすると、前/後の日に切り替わります。

      • 4.メニュー
      • タップすると、メニュー画面が表示されます。

      5.サマリ画面
    • 一日のサマリが確認できます。
      外周の大きな円で選択した日付の歩数の達成度を確認できます。
      3つの小さな円にそれぞれ下記の情報を配置することができます。
      -Battery
      -Steps
      -Notifications
      -Heart Rate
      -Sleep
      -Calorie
      -Stress&Recovery
      -Body Energy
      -VO2 Max

    • 6-12.各種通知・活動ログステータス
    • タップすると、各種通知・活動ログの詳細を見ることができます。
      詳しくは活動ログを確認するをご覧ください。
  • バンド
  • メニュー/各種設定
    • アプリ設定
        wena 3アプリに関する設定を行います。

      • アカウント設定

        アカウント登録、ログイン、ログアウト、アカウントからの設定の読み込みを行うことができます。

      • アプリカラーテーマ設定

        アプリのカラーをブラック/ホワイトから選択することができます。

      • 一日の開始時刻設定

        一日の開始時刻を設定できます。
        設定した時間が、活動ログのデータ表示の開始時間になります。

    デバイス設定

    • 活動ログ設定

      生年月日、性別、身長、体重、安静時心拍数、目標歩数達成通知のオン/オフ、目標歩数を設定します。
      ※生年月日、性別、身長、体重、安静時心拍数は活動ログ機能の計算に利用するため、正しく設定してください。

    • 通知設定

      通知のオン/オフ、アプリケーション・電話別の通知LEDの色や振動(バイブレーション)のパターンや回数を設定できます。

    • バイブ設定

      バイブの強さを弱、中、強の3段階で設定できます。 また、静止時にバイブを止める設定ができます。 「静止時にバイブを止める」の項目をオンにした場合、wena 3本体を腕から外して机などに置いている時など、1分以上静止状態を検知した場合に振動しないように設定できます。

    • ディスプレイ設定

      wena 3本体のディスプレイに関する設定を行えます。

        <ディスプレイ設定で設定できる項目>
      • wena 3を着ける腕:左手首/右手首から選べます
      • フォントサイズ:標準/大から選べます
      • ホーム画面設定:左/中央/右に設置するアイコンを選択できます。また、ホーム画面デザインをノーマル/リッチから選択できます。ノーマルにすると、バッテリー消費を抑えることができます。
      • ツール画面設定:ツールに設置されているアイコンの表示順序を変更できます。
      • ステータス画面設定:活動ログステータスの表示順序を変更できます。
      • 手首を持ち上げて自動表示:オンにすると、wena 3の画面を上に向けた際に画面が自動的に点灯します。
      • 言語:English/日本語から選べます。 ※wena 3本体の言語です。


    • <フォント小>


    • <フォント大>


    • <画面デザイン「ノーマル」>


    • <画面デザイン「リッチ」>


    <ホーム画面に設定できる項目とアイコン一覧>

    ホーム画面にアイコンを3つ設置できます。

    •  未読通知有無


       alarm


       Qrio Lock


       Stress & Recovery


    •  Alexa


       schedule


       Body Energy


       timer


    •  Suica残高


       Steps


       Calorie


       Sleep


    •  Edy残高


       Heart Rate


       時刻


       VO2 Max



    本体ボタン設定
    wena 3本体についている電源ボタンに、ショートカットを割り当てることができます。
    ショートカットは、電源ボタンの長押し/ダブルクリックの2種類にそれぞれ割り当てることができます。

    <本体ボタン設定で設定できる項目>
    設定しない(初期値)
    AlexaマイクON
    NFC ON/OFF
    サイレント ON/OFF
    Qrio Lock-解錠
    Qrio Lock-施錠
    Qrio Lock 画面
    find your phone画面
    timer画面
    weather画面

    おやすみ時設定
    自動電源オンオフ/スマートアラーム/通知拒否設定を設定できます。

    自動電源オフ時間設定: 使用しない時間帯を設定すると、自動でおサイフ機能のみ使用できる電源オフ状態になります。
    就寝時などで腕から取り外している場合などに設定することでバッテリー消費を抑えることができます。
    ※電源オフ状態では活動ログ機能もオフになるため活動ログデータを取得したい場合にはご注意ください。

    アラーム: 「+」ボタンをタップすることでアラームが最大9個まで設定できます。
    それぞれオン/オフ、繰り返し(1回のみ/曜日指定)、アラームを鳴らす時間、スマートアラームウィンドウを設定できます。スマートアラームウィンドウで0以外の値を設定すると、アラームの時間から設定した時間だけ前から、浅い眠りの時にバイブを鳴らすことができます。
    ※浅い眠りではない場合にはアラーム設定時刻にバイブが鳴ります。

    サイレント時間設定: 指定した時間帯に自動でサイレントモードになります。サイレントをオンにすると、画面の自動表示や通知がオフになります。就寝時間帯などを設定することで就寝時の通知等を押さえることができます。

    切断時通知設定
    切断時通知をオンにすると、スマートフォンとwenaとの接続が切断され、設定した経過時間が経った際にバイブを鳴らします。

    スケジュール設定
    wena 3本体に表示するカレンダーを選択します。

    天気設定
    ホーム画面とツール内「weather」へ表示する天気の地点(場所)情報を設定します。
    また、ホーム画面への天気アイコンの表示有無を設定できます。オンにするとwena 3本体のホーム画面の左上に今日の天気が表示されます。

    Alexa設定
    Alexaの初期設定を行います。詳しくはAlexaを使うをご覧ください。

    Qrio Lock設定
    Qrio Lockの初期設定を行います。Qrioの機能をご利用になるには、別途Qrio社のアプリで登録が必要です。詳しくはQrioを使うをご覧ください。

    設定再書き込み
    wena 3アプリ上で設定した全ての設定を本機に再度書き込みします。

    Payment設定

    Suica
    wena 3本体でSuicaをご利用いただけます。また、wena 3アプリでは Suicaチャージや残高・履歴確認などが行えます。
    詳しくは交通系IC/電子マネー機能を使うをご覧ください。

    楽天Edy
    wena 3本体で楽天Edyをご利用いただけます。ご利用になる際は「おサイフリンク」アプリをインストールし、セットアップを行ってください。
    詳しくは交通系IC/電子マネー機能を使うをご覧ください。

    iD/QUICPay
    wena 3本体でiD/QUICPayをご使用いただけます。ご利用になる際は「おサイフリンク」アプリをインストールし、セットアップを行ってください。詳しくは交通系IC/電子マネー機能を使うをご覧ください。

    ヘルプ

    ヘルプガイド
    ヘルプガイド(本ページ)を閲覧できます。

    サポート
    サポートページを閲覧できます。

    バージョン情報/本体ライセンス情報
    バージョン情報では、本機のソフトウェアとアプリのバージョンを確認でき、本機のアップデートもここから行います。

    ショートカット
    メニュー画面へショートカットを割り当てられます。割り当てられる項目は5項目までです。
  • バンド
  • 交通系IC/電子マネー機能を使う
  • wena 3では交通系ICや電子マネー機能をお使いいただけます。

    ※Suica以外の電子マネー機能はおサイフリンクアプリを利用します。おサイフリンク初期設定時のみiOS端末が必要です。Android端末をお使いの方でも、お手持ちのiOS端末で初期設定をすると電子マネー機能を使うことができます。


    準備する


    Suica以外の電子マネー
    おサイフリンクアプリをインストールして設定を行います Suica以外の電子マネーは、フェリカネットワークス株式会社が提供する「おサイフリンク」サービスを利用します。
    おサイフリンクアプリをインストールし、セットアップを行ってください。
    セットアップ方法についてはこちらをご参照ください。

    また、Android端末とiOS端末をお持ちの方はiOS端末で電子マネー機能を設定し、普段はAndroid端末とペアリングして利用することができます。
    詳しい手順はこちらをご覧ください。

    ・ご注意
    サービスの初期設定やチャージ、残高照会などを行うときは、本機とスマートフォンをBluetooth機能で接続してください。
    おサイフリンクアプリの利用開始前に、wena3アプリからwena初期化を行う必要があります。wena初期化前におサイフリンクアプリはご利用頂けません。

    楽天Edyのご利用前に必ず事前登録をお願いいたします。 楽天Edyをご利用いただく際は、必ずご利用前に楽天Edyマイページにご登録いただけますよう、お願いをいたします。
    登録をされていない場合は、故障/盗難/紛失時に残高の移行がスムーズに行えない、または移行ができないことがあります。
    https://edy.rakuten.co.jp/app/osaifulink/rescue/

    ・ヒント
    サービスの詳細については、各サービス事業者のサイトをご確認ください。

    Suica
    wena 3 アプリで初期設定を行います
    1.メニューの「Payment設定」から「Suica」をタップ
    2.「Suicaを発行する」ボタンを押す。規約の確認・同意の上、「ユーザー情報」画面でSuica発行に必要な情報を登録します。お名前は全角カナで記入してください。

    • 「Suicaの発行」画面

    • 「ユーザー情報」確認画面


    ・ご注意
    ・wena3本体1台につき発行可能なSuicaは1枚のみです。
    ・Suica利用中のアカウント以外から「Suicaを発行する」を押した場合、メッセージに従って希望の操作を行ってください。
    -発行済みのSuicaを利用する場合:Suica利用中アカウントに切り替えてください。
    -ログイン中のアカウントで新たにSuicaを発行する場合:wena3本体内のSuicaを削除してから、Suicaを発行してください。
    ※残高を払い戻す場合、コールセンターへ問い合わせが必要です。
    ※改札内からはSuicaの削除は出来ません。

    3.「Suicaの発行」画面へ移ります。
      Suicaを発行するために、チャージを行います。
    • Suica発行にあたり1,000~5,000円のチャージが必要です。
    • チャージ金額を入力し「GPayで支払う」を押してください。
    • ※iOSではブラウザアプリが立ち上がります。
    • Googleアカウントにログインし、お支払いに利用するクレジットカードを登録・選択した上で「お支払い」を押してください。

    4. チャージ情報を確認し、「チャージしてSuicaを発行する」を押すとSuicaの発行・チャージが完了します。
    • 「Suicaの発行」画面

    • 「ユーザー情報」確認画面


    ・ご注意
    サービスの初期設定やチャージ、残高照会などを行うときは、本機とスマートフォンをBluetooth機能で接続してください。


    チャージする


    楽天Edy
    おサイフリンクアプリに従ってチャージしてください。
    コンビニなどの楽天Edy加盟店のレジまたはEdyチャージャーでも現金チャージを行えます。
    上限は50,000円です。

    Suica
    wena 3 アプリのSuica画面の「チャージ」を押すとチャージ画面へ移行します。
    • チャージ金額を入力し「GPayで支払う」を押してください。
    • ※iOSではブラウザアプリが立ち上がります。
    • Googleアカウントにログインし、お支払いに利用するクレジットカードを登録・選択した上で「お支払い」を押してください。
    • カード発行後しばらくの間、残高の上限は5000円、その後は上限20000円となります。

    • 「Suicaの発行」画面

    • 「ユーザー情報」確認画面

    • 「ユーザー情報」確認画面



    • 利用履歴を確認する


      wena 3アプリでは、Suicaの利用履歴を確認できます。(前日分まで、最大100件)Suica画面の「利用履歴(前日分まで)」をタップしてください。


      ユーザー情報を更新する


      Suica画面右上「」→「ユーザー情報確認/変更・払いもどし」からユーザー情報の確認および変更ができます。変更できる情報は、お名前/生年月日/性別/11桁の電話番号です。
      アカウント登録しているメールアドレスを変更する場合には「登録しているメールアドレスの変更はこちら」を押してください。
    • 「ご利用履歴」確認画面



    wena 3本体で交通系IC/電子マネーを使う


    バックル部をFeliCaリーダーなどの対向機にかざすだけで、Suicaやおサイフリンク®サービスを利用できます。
    wena 3本体側でご利用いただく交通系IC/電子マネーを切り替える必要はありません。

      対向機にかざす際の注意事項
    • (FeliCa)を対向機にかざす際は、強くぶつけたりせず、ゆっくりと近づけてください。
    • (FeliCa)は対向機の中心に平行になるようにかざしてください。
    • 中心にかざしても読み取れない場合は、本機を少し浮かしたり、前後左右にずらしたりしてかざしてください。
    • (FeliCa)と対向機の間に金属物があると読み取れない場合があります。
    おサイフケータイ(FeliCa)について
    本機に搭載されているFeliCaチップ内のデータの使用、管理などについては、お客様ご自身の責任で行ってください。
    本機の故障により、FeliCaチップ内のデータが消失・変化してしまう場合があります。
    FeliCaチップ内のデータ移行・再発行などのサポートの有無、およびその提供条件については各おサイフケータイ対応サービスの提供者にご確認ください。
    本機の故障修理や盗難紛失などのいかなる場合においても、ソニーはFeliCaチップ内のデータ移行や復旧はできませんので、ご注意ください。
    また、当該データの消失や不正利用その他おサイフケータイ対応サービスに関してお客様に生じた損害についても、ソニーは一切責任を負いかねます。
    ヒント
    あらかじめ、スマートフォンにインストールしたおサイフリンクを起動して、利用するサービスの初期設定を行ってください。

    バッテリーが切れてしまっても24時間以内・5回程度*であれば交通系ICカード/電子マネー機能をご利用いただけます。
    *時間や使用回数は目安です。


    残高を確認する


    • wena 3本体でSuicaとEdyの残高を確認できます。

      <確認方法>
      ツール→payment→Suica残高/Edy残高

    アカウントを削除する/データを削除する


    Suica以外の電子マネー
    おサイフリンクアプリのマイサービスから各電子マネーを選択した画面から、各電子マネーサービスの削除を行うことができます。
    • edy削除
    • ana削除
    ・ヒント
    各サービス提供会社の問い合わせ先は、おサイフケータイに関する情報がまとめたれたこちらのサイトをご参照ください。

    Suica
    wena 3アプリからSuicaを削除します。
    1. Suica画面右上「」→「ユーザー情報確認/変更・払いもどし」をタップします。
    2. ご利用中のアカウントでサインインします。
    3. サインイン後、「ユーザー情報」ページに移行します。
    4.「Suicaを削除する」で、Suicaの削除手続きに進み、ユーザー情報を確認します。

    ご注意:払いもどし申請情報に不備があった場合や、払いもどし中にエラーが発生した場合、お客様のメールアドレス宛にご案内をお送りする場合がございます。
    登録済のユーザー情報に間違いが無いことをご確認ください。

    5. Suicaアカウント削除に関するご案内・ご注意をお読みいただき、同意して払いもどし手続きに進みます。(*1)

    • ご注意:払いもどしには、手数料220円がかかります。 残高が221円以上の場合:払いもどし申請フォームに必要な情報を記載して「払いもどし先を登録して進む」をタップします。金融機関コード/支店コードは本アプリ画面から外部リンクにてお調べいただけます。払い戻し内容を確認し、Suicaを削除します。必ず金融機関コード、支店コード、および口座情報に間違いがないことをご確認ください。

      払いもどしをしない場合:「払いもどしをせずに削除します」を押して、Suicaを削除します。

      残高が220円に満たない場合:払いもどしは発生せずにSuicaを削除します。 

    ・ご注意
    駅改札内ではSuicaの削除はできません。Suicaを削除する際には必ず改札の外で行ってください。

    (*1) 払いもどし金額の計算例

    払いもどし金額 = wena3内Suica残高 - 手数料
  • バンド
  • 活動ログを確認する
  • dashboardには、各活動ログのデータが表示されています。
    各項目をタップすると、各種活動ログの詳細を閲覧できます。

    ・Steps
    • 歩数/カロリー/距離/活動履歴のログが表示されます。
      歩数は、目標歩数を設定することができます。
      活動履歴は、4つの活動パターンに分類されます。
      ※本画面で表示される距離は歩数と身長のデータから算出されます。

      この項目はDay/Week/Month/Yearの4つの時間単位で閲覧いただけます。
      ・wena 3本体でStepsを見る
      • wena 3アプリで設定した目標値と現在の歩数を表示します。
        数値:当日の合計歩数/目標歩数
        グラフ:直近3時間分の歩数データを、5分毎に棒グラフで表示しています。
        横軸の左端が3時間前、右端が現在時刻になります。
        縦軸は、最小値が0、最大値が800です。

    ・Heart Rate
    • 心拍数/カロリー/活動履歴のログが表示されます。
      また、心拍データをもとに、 Vigorous (高強度ゾーン)/ Moderate (中強度ゾーン)/ Light (低強度ゾーン)の3段階で運動強度*¹別の累計時間を表示します。
      心拍数は手首に取り付けた脈拍センサーから推定した心拍数(bpm)の値です。40-200bpmで示します。

      この項目はDay/Week/Month/Yearの4つの時間単位で閲覧いただけます。
      Vigorous (高強度ゾーン): 運動強度が60%から89%の状態の累積時間
      運動に慣れた方におすすめされている高強度ゾーンです。息を切らさずに数語以上話すことができない運動強度です。6.0~8.7メッツ(ジョギングやランニング等)に相当します。強度が高くなるにつれて糖質がエネルギーとして多く使われます。Moderateより多いカロリー消費や全身持久力の向上が期待されます。

      Moderate (中強度ゾーン): 運動強度が40%から59%の状態の累積時間
      多くの方におすすめされている中強度ゾーンです。話すことはできるが、歌うことはできない運動強度です。3.0-5.9メッツ(普通歩行~やや速歩等)に相当します。エネルギーに脂質が使われる割合が多く、脂質を主としたカロリー消費や全身持久力の向上が期待されます。

      Light (低強度ゾーン): 運動強度が30%から39%の状態の累積時間
      運動不足の方に最初におすすめされている低強度ゾーンです。2.0-2.9メッツ(ゆっくりした歩行等)に相当します。運動への慣れとともに徐々にModerate等に強度を上げることが推奨されています*2

    ACSM (アメリカスポーツ医学会)は18-64歳の方に、「Moderateの運動を週150min以上もしくはVigorousの運動を週75min以上」実施することを推奨しています*3
    厚生労働省は18-64歳の方に「3メッツ以上(Moderate以上)の身体活動を週に23メッツ・時(毎日60分)以上」実施することを推奨しています*4
    *1カルボーネン法に基づく運動強度
    運動強度: (心拍数-安静時心拍数)÷(最大心拍数-安静時心拍数) × 100
    最大心拍数: 208-0.7×年齢
    安静時心拍数: 安静時の心拍数を測定してアプリの活動ログ設定から設定してください。(初期値: 70bpm)。座位安静5分以上経過後の心拍数を設定してください。しっかり睡眠がとれた日の起床から5分経過後がおすすめです。

    *2現在、健康上なんらかの問題のある方は、必ずかかりつけの主治医や医療機関への相談のもと、アドバイスを受けて運動を行ってください。
    *3参照: D.Riebe, J.K.Ehrman, G.Liguori, et al. (eds.)「ACSM’s Guidelines for Exercise Testing and Prescription, 10th Edition」
    *4参照: 厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」

    ・wena 3本体でHeart Rate/Calorieを見る
    • ■Heart Rate
      現在の心拍数を表示します。
      数値:現在の心拍数[bpm]
      グラフ:直近3時間分の心拍データを、10分毎の折れ線グラフで示しています。横軸の左端が3時間前、右端が現在時刻になります。  縦軸は、最小値が50、最大値が180です。
    • ■Calorie
      当日の消費カロリーを表示します。
      数値:当日の合計消費カロリー[kcal]
      グラフ:直近3時間分のカロリーデータを、5分毎に棒グラフで表示しています。横軸の左端が3時間前、右端が現在時刻になります。縦軸は、最小値が0、最大値が160kcalです。

    ・Sleep
    • 心拍変動、体動のデータから睡眠の深さと時間を記録します。
      睡眠の深さはAwake(覚醒)/ REM(レム睡眠)/ Light(浅い眠り)/ Deep(深い眠り)の4段階で表示されます。それぞれの時間を見直すことで、睡眠の質を改善するきっかけにすることができます。

      この項目はDay/Week/Month/Yearの4つの時間単位で閲覧いただけます。
      またDayの表示時間は前日12時から当日12時のうち、睡眠と検知された時間のみを切り取って表示します。
      (但し、途中覚醒時間が1時間未満の場合は、覚醒時間も連続した睡眠の一部として加算されます。)

    ・wena 3本体でSleepを見る
    • 直近でとった睡眠の合計時間を表示します。グラフでその睡眠のデータをステージ別に確認できます。
      数値 :最新の睡眠の時間合計数
      グラフ :直近でとった睡眠データを4段階のステージ別の比率で示します。

    ・VO2 Max
    • VO2 Maxとは体重1kgあたり1分間に摂取できる酸素量の最大値を指します。この最大値が大きければ大きいほど、運動中に体内に酸素を多く取り込むことができることを示し、全身持久力の指標として用いられています。
      一般的に、このVO2 Max(最大酸素摂取量)の測定には、例えば20mシャトルランなどの激しい運動を伴いますが、wena 3では激しい運動をしなくても日常生活の歩行データと心拍数の長期ログからVO2 Maxを推定します。

      この項目は4Weeks/6Months/yearの4つの時間単位で確認できます。

      さらに、現在のVO2 Maxの値が同じ年齢層・性別と比較してどの程度なのかを
      「とても低い」~「とても高い」の7段階で示します。
      対象年齢は15-70歳です。対象外の年齢の場合表示されません。

    ・wena 3本体でVO2 Maxを見る
    • 現時点のVO2 Max値を表示します。
      ※VO2 Maxの値は頻繁に変動するものではないため、グラフは表示されません。

    ・Stress&Recovery/Body Energy
    • Stress&Recovery
      心拍の揺らぎから、ストレス/回復の度合いを推定します。また、この履歴は活動履歴と併せて閲覧できます。人間の心拍数は常に変動しています。そのバラツキ具合を心拍変動(HRV)と言い、その心拍変動が小さいとストレス状態、心拍変動が大きいとリラックス状態を示していると言われています。ストレスおよび回復の度合いはそれぞれ0~100までの値で表されます。Low(0-33)、Med(34-66)、High(67-100)の時間や平均の値から一日や週次のストレス度合いを把握できます。

      この項目はDay/ Week/ Month/ Yearの4つの時間単位で閲覧いただけます。


      Body Energy
      Body Energyとはストレス、回復、身体活動などのデータから自身のエネルギー残量を0~100%で表した指標です。ジョギングなどの身体活動やストレスがかかると減少し、睡眠などの休息で増加します。スマートフォンのバッテリーと同じように、自身のエネルギー残量を知ることで、低くなったときには温存するなど、行動の指針として役立てることができます。

      この項目は「Day」「Week」画面で閲覧いただけます。

    ・wena 3本体でHeart Rate/Calorieを見る
    • ■Stress&Recovery
      現在のStress&Recoveryの値を示します。
      数値:現在のStress、Recovery状態。ステータスをそれぞれ0-100%で表示。Stress状態の時は数字下に「Stress」、Recovery状態の時は数字下に「recovery」と表示されます。
      グラフ:直近3時間分の歩数データを、5分毎に棒グラフで表示しています。横軸の左端が3時間前、右端が現在時刻になります。縦軸は、最小値が0、最大値が100です。棒グラフの濃い色がStress状態、薄い色がRecovery状態を示します。
    • ■Body Energy
      数値:現在のbody Energyの値を示します。。
      グラフ:直近3時間分のデータを、10分毎の折れ線グラフで示しています。横軸の左端が3時間前、右端が現在時刻になります。縦軸は、最小値が0、最大値が100です。

  • バンド
  • Alexaを使う
  • wena 3にはAmazon Alexaが搭載されています。
    wena 3に話しかけることで、天気の確認・情報検索などを行うことができます。

    • 例えば
      「今日は雨が降る?」
      「家のエアコンつけておいて。」
      「13,650円を3人でわると?」
    準備する

    wena 3 アプリで初期設定を行う

    1.メニューの「デバイス設定」から「Alexa設定」をタップ
    2.マイクの使用へ同意し、Amazonアカウントでログインします
    ※Alexaをご使用いただくには、Amazonアカウントが必要です。アカウントをお持ちでない場合にはAmazonページよりアカウントを作成してください。
    • 3.ログイン後、wena 3アプリの画面の指示に従って「続行」を押します
      4. Alexaに話しかける/Alexaが答える言語を選択します。(English/日本語) これで設定完了です。
    • <言語設定画面>


    使う
    wena 3 本体で、ホーム→ツール画面内「alexa」を選択→「ready」をタップ→「Listening」が表示され、青LEDが点灯してから話しかけてください。
      ※「not ready」の際や「ready」の後にAlexaより応答が来ない場合には下記を確認してください。

    • ご注意
    • Alexaを利用する際には、
    • スマートフォンのバックグラウ ンドでwena 3アプリを立ち上げておく必要があります。
    • Amazonアカウントにログインしている必要があります。
    • wena 3本体とスマートフォンがBluetooth接続されていることを確認してください。
    • wena 3はスピーカーを搭載していません。「音楽をかけて」などの呼びかけによるwena 3での音声再生はサポート対象外となります。
    リクエストを出す際に「Alexa」と呼ぶ必要はありません。
    例えば、
    • 英語で『流れ星』って何?
    • 6畳は何平方メートル?
    • 今日は雨が降る?
    • 卵にはどのくらいの量のたんぱく質がありますか?
    • 13,650円を3人で割ると?

    Alexaからの回答が表示された画面から、右にスワイプすることで再度Alexaのボタンの画面に戻ります。
    また、前回の回答を表示させたい場合にはAlexaのボタンの画面から左にスワイプすることで前回の回答を表示できます。

    さらに便利に使うために

    wena 3の電源ボタン(本体ボタン)へAlexaを設定すると、ボタンの長押しでAlexaを起動できます。
    または、ホーム画面へアイコンを設置することもできます。

    本体ボタンへの機能割り当てについてはデバイス設定の本体ボタン設定を参照ください。
    ホーム画面へのアイコン設置についてはデバイス設定のディスプレイ設定を参照ください
  • バンド
  • Qrioを使う
  • Qrio Lockとは?
    スマートフォンでカギを操作できるスマートロックです。

    wena 3でQrioを使うと
    スマートフォンを取り出さなくても、wena 3 から簡単にQrio Lockの解施錠ができます。
    さらに本体ボタンに登録すれば、ボタン操作のみで解施錠を行えます。

    ご注意
    wena 3のQrio機能を使うには、Qrio Lock本体の購入が必要です。
    Qrio Lockについて詳しく見る

    準備する
    1.wena 3本体とスマートフォンをBluetooth接続した状態で、wena 3アプリを立ち上げます。
    2.メニューから「デバイス設定」を開きます。
    3.「Qrio Lock設定」を開きます。
    4.「Qrio Lockを設定する」を押してQrio Lockアプリへ遷移します。インストール前の場合にはQrio Lockアプリをインストールします。
    5. QrioLockアプリの画面画面下方「合カギ管理」をタップします。
    6.「Qrio Keyを登録する」をタップし、画面下部の「wenaの方はこちら」に進みます。
    7. 「設定を始める」を押します。ペアリングされている場合※1、接続されているwenaのシリアルナンバーが表示されます。接続したいwenaをタップし、使う人の名前を登録し、「設定する」を押して登録完了です。
    ※1ペアリングされているwenaがない場合、「ペアリングされているwenaがありません」と表示されます。「戻る」を押してペアリング状況を確認してください。

    使う
    wena 3本体のホーム画面→ツール→Qrio を選択します。
    解錠・施錠の鍵マークを押すと、wena 3本体から鍵の解施錠を行えます。
    正しく施錠が完了した場合にはwenaの画面に「locked」、正しく解錠が完了した場合にはwenaの画面に「unlocked」と表示されます。
    • ご注意
    • wena 3とQrio Lockとの接続がうまくいかない場合には「connection error」と表示されます。正しく接続されているか確認してください。
      下記の場合に「connection error」が表示されます。
    • 「Qrio Lock」本体とBluetooth機能にて接続できない場合
    • 初期設定に失敗している場合
    • Qrio Lockがビジー(サムターンが駆動中など)のときに解施錠を押した場合

    鍵情報を削除する
    1. Qrio Lockアプリの画面下方「合カギ管理」をタップし「QrioKey」タブをタップします。
    2. Qrio Keyの一覧画面に表示されている「wena」のうち、削除したい「wena」をタップします。
    3. 「wenaの編集」画面の「このwenaを削除」をタップし、wenaを削除します。

    ご注意!:初期化を行ってもQrioの鍵情報や交通系IC/電子マネー情報は消えません。
    お使いになったwena 3を廃棄・譲渡などする際には、必ずこの「鍵情報を削除する」を行い、お客様ご自身でお客様情報の削除をしてください。

    wenaをなくした場合
    次の手順でwenaの鍵情報を削除することができます。
    ※この操作は、ロックのそばで実施いただく必要があります。
    ※この操作を行うと、登録中のすべてのQrioKey、wenaが削除されます。
    ※QrioLockアプリをオフラインで利用中の場合、一度インターネットに接続した状態で「解施錠画面」に遷移いただく必要があります。
    1. Qrio Lockアプリの画面下方「合カギ管理」をタップし「QrioKey」タブをタップします。
    2.「QrioKeyをなくしてしまった」をタップします。
    3.「次へ」をタップします。
    4.「ロックを探す」画面で「ロックを探す」をタップします。
    5.「削除されるQrio Key」画面で「削除する」をタップします。
    6.「すべてのQrio Keyを削除します。よろしいですか?」で「削除する」をタップします。
  • 使用上のご注意/主な仕様

    バンド
  • 使用上のご注意
  • こちらをご覧ください。
  • バンド バンドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください
  • ヘッド 純正ヘッドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください

    お使いになる前に

    バンド
  • 内容品を確認する
  • 万一、不足している内容品がある場合はソニーの相談窓口にご相談ください。

  • バンド
  • 各部の名前
    • バンド部の各部の名前

  • バンド ヘッド
  • ヘッドの取り付け方
  • 純正のヘッド部以外を取り付けて使用される場合については、当方では保証しておりません。
    こちらを御覧ください。

    ご注意

    お持ちの腕時計に取り付けられないことを理由とする返品・交換は承りかねます。 また、バンドの取外しによりお客様の腕時計のメーカー保証が無効となるなど、着脱に関連してお客様に生じた損害について責任を負いかねます。

    ※ お持ちの腕時計のメーカー保証については、お客様ご自身で直接メーカーにお問い合わせください。

    エンドピース寸法
    (クリックして拡大表示)
    18mm
  • バンド
  • バンドの長さを調整する
  • ご注意

    通常の時計と調整方法が異なるため、調整は必ずお客様ご自身では行わず、
    時計修理店にバンド用ガイドを持って依頼してください。

    時計修理店にマークが付いていないパーツ(a)は、
    絶対に取り外さないようお伝えください。取り外すと故障の原因となります。

    外してはいけないユニット
    お買い上げ時のバンド部の長さはLLサイズです。
    調整コマ(大)(本機装着済み)、調整コマ(小)、エンドピース(大)(小)を組み合わせて、長さを調節できます。
    メジャーを手首に巻き付けて手首周りを測り、下記のサイズ表を参考にお好みのサイズに調整をしてください。
    ・きつめに付けたい場合は1段階小さいサイズを、ゆるめに付けたい場合は1段階大きいサイズを選んでください。
    ・wena wrist pro用調整コマ(小)で7 mm、 wena wrist pro用調整コマ(大)で11 mmの調整が可能です。
    ・手首周りに対してゆるすぎるサイズを選ぶと、通知を知らせる振動に気づかない場合があります。

    注意
    下記に記載の各サイズの長さは、wena wrist head Three Handsモデル(WN-WT01S-H)を取り付けた場合の目安の値です。この長さは、お付けになるヘッドやエンドピース、ラグ形状により異なります。

  • 準備する

    バンド
  • 充電する
  • 付属の充電クリップ、microUSBケーブルを使って充電します。
    バンドのスリットと充電クリップのスリットがつながるように取り付けてください。

  • バンド
  • ペアリングする

  • 本機を初めて使うときは、Bluetooth®機能でスマートフォンとのペアリングが必要です。
    以下の手順に従い、ペアリングを行ってください。

    1. 電源ボタンを3秒長押しし,本機の電源を入れる。本機のディスプレイに“電源オン”と表示されます。
    2. スマートフォンの[設定]—[Bluetooth]を順にタップしてBluetooth機能をオンにし、本機(WB-11)を検索する。 画面の指示にしたがって操作してください。
    3. 本機名称「WB-11」をタップする。
      パスキーは、本機のディスプレイに表示されている6桁の数字を入力してください。
      接続されると、本機ディスプレイに“ペアリング成功”と表示されます。
      パスキーを誤って入力したり、キャンセルしたりすると、ペアリング待機状態に戻ります。
    • ヒント
      「wena」アプリによる初期設定が済んでいる場合は、手順1を行ったあと約15分経過するとBluetoothオフになります。(「Bluetooth接続設定」で「自動でBluetoothオフにする」が選択されている場合のみ)
      ペアリング待機状態に戻すには、本機が振動するまで電源ボタンを約1秒長押ししてください。
      ペアリングに失敗した場合は、スマートフォンのBluetooth機能を一度オフにし、再度オンにしてからやり直してください。
  • バンド
  • 専用アプリをインストールする
  • こちらからwenaアプリをインストールして下さい。
  • バンド
  • おサイフリンクアプリをインストールする
  • 電子マネー機能を設定するには、フェリカネットワークス株式会社が提供している おサイフリンク アプリをインストールし、セットアップを行って下さい。
    セットアップ方法については こちら をご参照ください。

    また、Android端末とiOS端末をお持ちの方はiOS端末で電子マネー機能を設定し、普段はAndroid端末とペアリングして利用することができます。
    詳しい手順はこちら をご覧ください。
    • ご注意
      サービスの初期設定やチャージ、残高照会などを行うときは、本機とスマートフォンをBluetooth機能で接続してください。
    • ヒント
      サービスの詳細については、各サービス事業者のサイトをご確認ください。
  • バンド
  • スマートフォンと接続する
    • 本機の状態
      ・接続状態(Bluetoothオン)→ディスプレイにBluetoothマークが表示されます。
      ・接続待機状態(Bluetoothオン) :LEDが白色で点滅します。
      ・Bluetoothオフ: Bluetoothマークが表示されず、LEDも点滅しません。
      ※ Bluetoothをオフ状態では、通知機能がご利用いただけません。
    • 再接続するには
      ペアリング済みのスマートフォンのBluetooth機能をオンにして本機に近づけると、自動的に再接続されます。
      ※ Bluetoothオフの場合、電源ボタンを約1秒長押しして接続待機状態にしてください
    • ヒント
      本機が接続待機状態(一番上の白色LEDが点滅している状態)であるにもかかわらず、自動で再接続されない場合は、スマートフォンの[設定]—[Bluetooth]を順にタップし、本機名称「WB-11」をタップしてください。それでも再接続されない場合は、スマートフォンのペアリングを解除してください。 その後、工場出荷状態に戻すを参照して本機を初期化してください。
  • 基本操作

    バンド
  • 電源を入/切する
    • 電源を入れる
      電源ボタンを約3秒長押しします。
      電源が入ると本機が振動し、ディスプレイに“電源オン”と表示されます。
      お買い上げ時や初期化後に初めて電源を入れたときは、一番上の白色LEDが点滅し、ペアリング待機状態になります。
      「wena」アプリで初期設定が済んでいる状態で電源を入れたときは、一番上の白色LEDが点滅し、接続待機状態になります。
    • 電源を切る
      電源ボタンを約5秒長押しします。ディスプレイに“電源オフ”と表示されます。
  • バンド
  • 睡眠を計測するには
    • 睡眠を計測するには
      wenaアプリを起動し、Settings>デバイス設定>おやすみ時設定>睡眠のトラッキングから、睡眠の“開始時刻”と“終了時刻”を設定してください。
      この時間になると、自動的に睡眠計測モードになり、本機ディスプレイにベッドマークが表示されています。
      ※睡眠計測は睡眠時の体の動きに基づいて眠りを検出しています。
      寝苦しくて体動が多い場合、飲酒後や体調が悪い時など体動が極端に少ない場合、睡眠時間が短い場合などは計測されないことがあります。
      また朝目が覚めても長時間動かずにいると、誤って睡眠と認識してしまうことがあります。
  • バンド
  • 電池残量を確認する
  • バンド部の電池残量を確認できます。電池残量が少なくなったら、充電してください。
    • 本機で確認する
      バンド部のディスプレイにて、電源ボタンを押すと、電池残量が表示されます。
    • 「wena」アプリで確認する
      「wena」アプリで同期を実行後、下記画面上に表示されます。
      電池残量は、日付が本日の場合のみ表示されます。

  • バンド部の機能を使う

    バンド
  • アプリの画面
  • 「wena」アプリの画面には、3つのメイン画面([Dashboard]/[News] / [Settings])があります。
    画面を切り替えるには、[Dashboard]/[News] / [Settings]の各メニューをタップします。
    • Dashboard
      各ログのタイルは長押しで場所を変更することができます。

      1. 日付
        タップすると、本日の日付または本日を含む週/月/年に切り替わります。
      2. 読み込みボタン
        タップすると、本機の活動量・電池残量・通知履歴を読み込み、「wena」アプリに反映します。
      3. 左右ボタン
        タップすると、前/後の日/週/月/年に切り替わります。
      4. Step画面
        タップすると、歩数/カロリー/距離のログが表示されます。
      5. Edy画面
        タップすると楽天Edyの利用履歴と残高が表示されます。
      6. Notification画面
        タップすると通知のログが表示されます。
      7. Sleep画面
        タップすると取った睡眠のログが表示されます。
    • News
      wena公式アカウントから発信される”wena最新情報”と、アカウント登録されたユーザーの投稿や画像がタイムライン式に表示されます。
    • Settings
      各種設定はこちらの画面から行ってください。
  • バンド
  • 電子マネー機能を使う
  • バンド部の(FeliCa)をFeliCaリーダーなどの対向機にかざすだけで、おサイフケータイ®対応サービスを利用できます。

    • 本機のかざし位置*は、通知LED(フルカラーLED)付近です。相手機器と本機のかざし位置を合わせてご利用ください。
      * お買い上げ時は、FeliCaマークのシールが貼り付けられています。

      ご注意
        本機の電池残残量表示は、自動シャットダウンが行われる電池残量を0%として表示しております。
        その状態でも24時間程度を目安として電子マネー機能を数回程度使用できるよう若干の余力を残しておりますが、
        それ以上に電力を消費してしまうと、電子マネー機能もご利用できなくなります。

        対向機にかざす際の注意事項
      • (FeliCa)を対向機にかざす際は、強くぶつけたりせず、ゆっくりと近づけてください。
      • (FeliCa)は対向機の中心に平行になるようにかざしてください。
      • 中心にかざしても読み取れない場合は、本機を少し浮かしたり、前後左右にずらしたりしてかざしてください。
      • (FeliCa)と対向機の間に金属物があると読み取れない場合があります。

        おサイフケータイ(FeliCa)について
      • 本機に搭載されているFeliCaチップ内のデータの使用、管理などについては、お客様ご自身の責任で行ってください。
      • 本機の故障により、FeliCaチップ内のデータが消失・変化してしまう場合があります。
      • FeliCaチップ内のデータ移行・再発行などのサポートの有無、およびその提供条件については各おサイフケータイ対応サービスの提供者にご確認ください。
      • 本機の故障修理や盗難紛失などのいかなる場合においても、ソニーはFeliCaチップ内のデータ移行や復旧はできませんので、ご注意ください。
      • また、当該データの消失や不正利用その他おサイフケータイ対応サービスに関してお客様に生じた損害についても、ソニーは一切責任を負いかねます。
    • ヒント
      • あらかじめ、スマートフォンにインストールしたおサイフリンクを起動して、利用するサービスの初期設定を行ってください。
  • バンド
  • 通知機能
  • 特定の相手からの着信、メールやSNSなどの受信をディスプレイと振動(バイブレーション)と通知LEDの点滅でお知らせします。
      通知機能とは
    • 電話着信の通知
      着信中は本機が振動し、誰から電話がかかってきたかディスプレイに表示されます。
      通知を止めるには、電源ボタンを押します。フルカラーLEDの色は連絡先ごとに設定できます。
    • メールやSNSなど、アプリの通知の受信時
      本機が振動し、フルカラーLEDが点滅し、ディスプレイ上に通知の内容が表示されます。
      振動(バイブレーション)の回数とフルカラーLEDの色はアプリごとに設定できます。
    • 通知機能の使い方
    • 通知設定を追加するには
      • [Settings]>[デバイス設定]>[通知設定]をタップし、[+]をタップする。
        [アプリの通知を追加]/[電話の通知を追加]をタップする。
        追加するアプリ/連絡先をタップし、画面の指示にしたがって操作する。
    • 通知を変更するには
      • 「wena」アプリのメイン画面、[Settings]>[デバイス設定]>[通知設定] をタップする。
        通知のオン/オフ、通知LEDの色、振動(バイブレーション)の回数等を設定する。
        [保存]をタップする。
    • アプリリストにないアプリの通知を追加するには(iOSアプリ)
      • [Settings]>[デバイス設定]>[通知設定]をタップし、[+]をタップする。
        [アプリの通知を追加]をタップする。[追加]をタップし、画面の指示にしたがって操作する。
    • ヒント
      iOS版wenaアプリでは着信通知は連絡先を14件、受信通知はメールやSNSなどのアプリを15件まで登録できます。
      (Android版wenaアプリでは件数制限はありません。)
      着信通知は振動(バイブレーション)の回数を設定できません。
      設定した通知が来ない時はこちらをご覧ください。
  • バンド
  • 各種設定
  • 「wena」アプリのメイン画面で(Settings)ボタンをタップし、設定/確認する項目を選ぶ。

    • ヘルプガイド*
      ヘルプガイドを閲覧できます。
    • アプリ設定
      • 接続するモデル(iOS)/接続するwena wrist設定(Android) :
        ここで接続するwena wristを変更することができます。
      • Appleヘルスケアアプリ連携(iOSのみ) :
        オンにすると、wenaアプリの活動ログを自動的にAppleヘルスケアアプリに記録することができます。
      • アカウント設定 :
        アカウント登録を行うことができます。
      • アプリテーマカラー設定 :
        アプリのカラーをここから選択することができます。
      • データアップロード設定 :
        サーバーにアップロードするデータを選択できます。
      • 定期バックグラウンド同期(Androidのみ) :
        定期的なバックグラウンド同期の設定ができます
      • 一日の開始時刻設定(iOS)/データ表示開始時刻設定(Android) :
        一日の開始時刻を設定できます。
    • デバイス設定
      • 通知設定 :
        通知のオン/オフ、通知LEDの色、振動(バイブレーション)の回数を設定できます。
      • アクティビティ設定 :
        身長/体重、目標歩数、目標歩数達成通知を設定できます。
      • Bluetooth接続設定 :
        スマホが近くにないときなど、15分間接続出来ない時にBluetoothをオフにする設定ができます。
      • 楽天Edy残高/使用履歴表示設定 :
        楽天Edyの残高/使用履歴表示についての設定ができます。
      • ディスプレイ設定 :
        本機のディスプレイに表示される行数等の設定ができます。
      • バイブの強さ設定 :
        バイブの強さを設定できます。
      • MAMORIO設定 :
        MAMORIO機能を設定することができます。MAMORIOとしての機能のご利用には、別途MAMORIO社のアプリで登録が必要です。
      • おやすみ時設定 :
        自動電源オンオフ/睡眠のトラッキング/スマートアラーム/通知拒否設定を設定できます。
        スマートアラームとは、時刻とアラームウインドウを設定すると、設定された時間の中で、浅い眠りの時にバイブでアラームを鳴らす機能です。
      • 切断時通知設定 :
        Bluetooth切断時に通知を行うかどうかの設定ができます。
      • 設定再書き込み :
        アプリ上で設定した全ての設定を本機に再度書き込みをします。
    • サポート
      サポートページを閲覧できます。
    • おサイフ機能について(iOS)/電子マネー機能について(Android)
      おサイフケータイ機能についての説明と「おサイフリンク」アプリへのリンクがあります(iOS版のみ)。
    • その他
      利用規約、バージョン情報を確認できます。
      バージョン情報では、本機のソフトウェアとアプリのバージョンを確認でき、本機のアップデートもここから行います。
    *ネットワーク環境が必要です。本サービスご利用時に生じる通信料はお客様がご負担するものとします。
  • バンド
  • 工場出荷状態に戻す
  • スマートフォンを買い替えたときなど、新しい機器に接続する場合は、本機を初期化します。
    ご注意 : 初期化すると、ペアリングされた機器に関する情報や設定などはすべて削除されます。ただし、FeliCaに関する情報は削除されません。

    1. 電源ボタンを約6秒長押しして、本機の電源を切る。
      本機が1回振動し、有機ELディスプレイに「電源オフ」と表示されます。
    2. 電源OFF状態から電源キーを7秒長押しすると、バイブが振動し、ディスプレイ上に「初期化中…」と表示されます。表示されたらすぐにボタンから手を離してください。

  • バンド
  • 本機が動かなくなったときは
  • 本機が動かなくなったり動作が不安定な場合は、電源が入っている状態で電源キーを10秒間長押ししてください。
    強制的にリセットがかかり、再起動します。
    その後、「wena」アプリと接続して設定再書き込みを行ってから、ご使用ください。
  • 使用上のご注意/主な仕様

    バンド ヘッド
  • 使用上のご注意
  • こちらをご覧ください。
  • バンド バンドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください
  • ヘッド 純正ヘッドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください

    お使いになる前に

    バンド
  • 内容品を確認する
  • 万一、不足している内容品がある場合はソニーの相談窓口にご相談ください。

  • バンド
  • 各部の名前
    • バンド部の各部の名前
  • バンド ヘッド
  • ヘッドの取り付け方
  • 本機に付属しているエンドピースは、wena wrist active用エンドピース22mm(ラグ幅22mm用)です。
    ラグ幅が22mm以外のヘッドを取り付けるには、別売りのエンドピースが必要です。
    1.お持ちのヘッドにエンドピースを取り付ける
    エンドピースのレバーピンをつまんだ状態で、ヘッドのバンド取り付け用の穴に合わせ、レバーピンを離します。

    2.エンドピースがついたヘッドをバンドに取り付ける
    エンドピースのつまみを引きながら(①)、反時計回りに90°回転させます(②)。

    つまみをエンドピース取り付け部(③)に合わせて差し込み。時計回り90°回転させて取り付けます。

    取り付けたいヘッドと必要なアクセサリ等の確認はこちらを御覧ください。
  • バンド
  • バンドの長さを調整する
  • 準備する

    バンド
  • 充電する
  • 付属の充電コネクター、microUSBケーブルを使って充電します。
    充電コネクターは、バンド内側の充電端子側にカチッと音がするまで差し込んで、下図のように取り付けてください。
    充電コネクターを取り外すときは、バックル開閉ボタンを押してください。
  • バンド
  • ペアリングする

  • 本機を初めて使うときは、Bluetooth®機能でスマートフォンとのペアリングが必要です。
    以下の手順に従い、ペアリングを行ってください。

    1. 本機の電源を入れる
    2. wenaアプリを起動する
    3. チュートリアルに従い、スマートフォンとの接続を行う
      パスキー入力を求められたときは、本機のディスプレイに表示されている6桁の数字を入力してください。
      アプリのチュートリアルに従って、初期設定を完了させてください。
    • ヒント
      「wena」アプリによる初期設定が済んでいる場合は、手順1を行ったあと約15分経過するとBluetoothオフになります。(「Bluetooth接続設定」で「自動でBluetoothオフにする」が選択されている場合のみ)
      ペアリング待機状態に戻すには、本機が振動するまで電源ボタンを約1秒長押ししてください。
      ペアリングに失敗した場合は、スマートフォンのBluetooth機能を一度オフにし、再度オンにしてからやり直してください。
  • バンド
  • 専用アプリをインストールする
  • こちらからwenaアプリをインストールして下さい。
  • バンド
  • おサイフリンクアプリをインストールする
  • 電子マネー機能を設定するには、フェリカネットワークス株式会社が提供している おサイフリンク アプリをインストールし、セットアップを行って下さい。
    セットアップ方法については こちら をご参照ください。

    また、Android端末とiOS端末をお持ちの方はiOS端末で電子マネー機能を設定し、普段はAndroid端末とペアリングして利用することができます。
    詳しい手順はこちら をご覧ください。
    • ご注意
      サービスの初期設定やチャージ、残高照会などを行うときは、本機とスマートフォンをBluetooth機能で接続してください。
    • ヒント
      サービスの詳細については、各サービス事業者のサイトをご確認ください。
  • バンド
  • スマートフォンと接続する
    • 本機の状態
      ・接続状態(Bluetoothオン)→ディスプレイにBluetoothマークが表示されます。
      ・接続待機状態(Bluetoothオン) :LEDが白色で点滅します。
      ・Bluetoothオフ: Bluetoothマークが表示されず、LEDも点滅しません。
      ※ Bluetoothをオフ状態では、通知機能がご利用いただけません。
    • 再接続するには
      ペアリング済みのスマートフォンのBluetooth機能をオンにして本機に近づけると、自動的に再接続されます。
      ※ Bluetoothオフの場合、電源ボタンを約1秒長押しして接続待機状態にしてください
    • ヒント
      本機が接続待機状態(一番上の白色LEDが点滅している状態)であるにもかかわらず、自動で再接続されない場合は、スマートフォンの[設定]—[Bluetooth]を順にタップし、本機名称「WA-01」をタップしてください。それでも再接続されない場合は、スマートフォンのペアリングを解除してください。 その後、工場出荷状態に戻すを参照して本機を初期化してください。
  • 基本操作

    バンド
  • 電源を入/切する
    • 電源を入れる
      電源ボタンを約3秒長押しします。
      電源が入ると本機が振動し、ディスプレイに“電源オン”と表示されます。
      お買い上げ時や初期化後に初めて電源を入れたときは、一番上の白色LEDが点滅し、ペアリング待機状態になります。
      「wena」アプリで初期設定が済んでいる状態で電源を入れたときは、一番上の白色LEDが点滅し、接続待機状態になります。
    • 電源を切る
      電源ボタンを約5秒長押しします。ディスプレイに“電源オフ”と表示されます。
  • バンド
  • 睡眠を計測するには
    • 睡眠を計測するには
      wenaアプリを起動し、Settings>デバイス設定>おやすみ時設定>睡眠のトラッキングから、睡眠の“開始時刻”と“終了時刻”を設定してください。
      この時間になると、自動的に睡眠計測モードになり、本機ディスプレイにベッドマークが表示されています。
      ※睡眠計測は睡眠時の体の動きに基づいて眠りを検出しています。
      寝苦しくて体動が多い場合、飲酒後や体調が悪い時など体動が極端に少ない場合、睡眠時間が短い場合などは計測されないことがあります。
      また朝目が覚めても長時間動かずにいると、誤って睡眠と認識してしまうことがあります。
  • バンド
  • 電池残量を確認する
  • バンド部の電池残量を確認できます。電池残量が少なくなったら、充電してください。
    • 本機で確認する
      バンド部のディスプレイにて、電源ボタンを押すと、電池残量が表示されます。
    • 「wena」アプリで確認する
      「wena」アプリで同期を実行後、下記画面上に表示されます。
      電池残量は、日付が本日の場合のみ表示されます。

  • バンド
  • 心拍数を計測する
  • 心拍数はアクティブモードにすると計測されます。アクティブモード/通常モードを切り替えるを参照してください。
    また、アクティブモードではない時も心拍数を計測し続けるには、アプリの「設定」->「デバイス設定」->「心拍センサー設定」から、
    心拍センサー設定を”常時計測”に変更してください。
  • バンド
  • GPSログを計測する
  • GPSログはアクティブモードにすると計測されます。アクティブモード/通常モードを切り替えるを参照してください。
  • バンド部の機能を使う

    バンド
  • アプリの画面
  • 「wena」アプリの画面には、3つのメイン画面([Dashboard]/[News] / [Settings])があります。
    画面を切り替えるには、[Dashboard]/[News] / [Settings]の各メニューをタップします。
    • Dashboard
      各ログのタイルは長押しで場所を変更することができます。

      1. 日付
        タップすると、本日の日付または本日を含む週/月/年に切り替わります。
      2. 読み込みボタン
        タップすると、本機の活動量・電池残量・通知履歴を読み込み、「wena」アプリに反映します。
      3. 左右ボタン
        タップすると、前/後の日/週/月/年に切り替わります。
      4. Step画面
        タップすると、歩数/カロリー/距離のログが表示されます。
      5. Exercise画面
        タップするとGPSログと心拍数ログが表示されます。
        詳細画面では、地図上にGPS軌跡が表示されます。
        軌跡の色は移動速度に応じて色が変わり、早いと赤く、遅いと緑になります。
      6. Edy画面
        タップすると楽天Edyの利用履歴と残高が表示されます。
      7. Notification画面
        タップすると通知のログが表示されます。
      8. Heart Rate画面
        タップすると取った心拍(※)情報が表示されます。
        グレー:5分データ・赤: 30分の平均となります。
        ※ 一般的に、運動の強度の目安となる心拍数を知る手段として、脈拍数の測定が推奨されています。 本製品では、センサーが腕から計測した「脈拍数」を、わかりやすくお伝えするため、「心拍数」と表現しています。
        ※ 本機は医療機器ではありません。ジョギングや軽いランニングなど、軽度の運動管理用途に使用するものです。
        ※ 本機および本機に搭載されるアプリケーションは診断、治療、病気の予防、身体の構造または機能に影響を与えることを目的として設計されていません。本機および本機に搭載されるアプリケーションはそれらの目的で利用できません。
        ※ 装着した腕を激しく動かした時や、時計ヘッドをつけた時などでは、正確な心拍計測ができない場合があります。
      9. Sleep画面
        タップすると取った睡眠のログが表示されます。
    • News
      wena公式アカウントから発信される”wena最新情報”と、アカウント登録されたユーザーの投稿や画像がタイムライン式に表示されます。
    • Settings
      各種設定はこちらの画面から行ってください。
  • バンド
  • 電子マネー機能を使う
  • バンド部の(FeliCa)をFeliCaリーダーなどの対向機にかざすだけで、おサイフケータイ®対応サービスを利用できます。

    • 本機のかざし位置*は、通知LED(フルカラーLED)付近です。相手機器と本機のかざし位置を合わせてご利用ください。
      * お買い上げ時は、FeliCaマークのシールが貼り付けられています。

      ご注意
        本機の電池残残量表示は、自動シャットダウンが行われる電池残量を0%として表示しております。
        その状態でも24時間程度を目安として電子マネー機能を数回程度使用できるよう若干の余力を残しておりますが、
        それ以上に電力を消費してしまうと、電子マネー機能もご利用できなくなります。

        対向機にかざす際の注意事項
      • (FeliCa)を対向機にかざす際は、強くぶつけたりせず、ゆっくりと近づけてください。
      • (FeliCa)は対向機の中心に平行になるようにかざしてください。
      • 中心にかざしても読み取れない場合は、本機を少し浮かしたり、前後左右にずらしたりしてかざしてください。
      • (FeliCa)と対向機の間に金属物があると読み取れない場合があります。

        おサイフケータイ(FeliCa)について
      • 本機に搭載されているFeliCaチップ内のデータの使用、管理などについては、お客様ご自身の責任で行ってください。
      • 本機の故障により、FeliCaチップ内のデータが消失・変化してしまう場合があります。
      • FeliCaチップ内のデータ移行・再発行などのサポートの有無、およびその提供条件については各おサイフケータイ対応サービスの提供者にご確認ください。
      • 本機の故障修理や盗難紛失などのいかなる場合においても、ソニーはFeliCaチップ内のデータ移行や復旧はできませんので、ご注意ください。
      • また、当該データの消失や不正利用その他おサイフケータイ対応サービスに関してお客様に生じた損害についても、ソニーは一切責任を負いかねます。
    • ヒント
      • あらかじめ、スマートフォンにインストールしたおサイフリンクを起動して、利用するサービスの初期設定を行ってください。
  • バンド
  • アクティブモード/通常モードを切り替える
  • アクティブモードとは、心拍計測および位置情報取得を行うモードです。
    アクティブボタンを1秒長押しします。


    ※GPSの記録は、GPS測位完了後、アクティブボタンを1回押すことで開始されます。
    (ソフトウェアバージョン1.37a以降)
    心拍計測について
    心拍計測時は、心拍センサーが皮膚に安定して接触するように本機を装着してください。
    バンドがずれるなど、心拍センサーの接触が不安定な場合、正確に計測できないことがあります。
    GPS機能について
    GPS測位が完了してからジョギングを開始してください。GPS測位が完了するまでは、本機のディスプレイ部分を上空に向けてください。
    5分たっても測位しない場合、近くに高い建物がない上空がひらけた場所へ移動すると、測位するまでの時間が早くなる場合があります。

  • バンド
  • 通知機能
  • 特定の相手からの着信、メールやSNSなどの受信をディスプレイと振動(バイブレーション)と通知LEDの点滅でお知らせします。
      通知機能とは
    • 電話着信の通知
      着信中は本機が振動し、誰から電話がかかってきたかディスプレイに表示されます。
      通知を止めるには、電源ボタンを押します。フルカラーLEDの色は連絡先ごとに設定できます。
    • メールやSNSなど、アプリの通知の受信時
      本機が振動し、フルカラーLEDが点滅し、ディスプレイ上に通知の内容が表示されます。
      振動(バイブレーション)の回数とフルカラーLEDの色はアプリごとに設定できます。
    • 通知機能の使い方
    • 通知設定を追加するには
      • [Settings]>[デバイス設定]>[通知設定]をタップし、[+]をタップする。
        [アプリの通知を追加]/[電話の通知を追加]をタップする。
        追加するアプリ/連絡先をタップし、画面の指示にしたがって操作する。
    • 通知を変更するには
      • 「wena」アプリのメイン画面、[Settings]>[デバイス設定]>[通知設定] をタップする。
        通知のオン/オフ、通知LEDの色、振動(バイブレーション)の回数等を設定する。
        [保存]をタップする。
    • アプリリストにないアプリの通知を追加するには(iOSアプリ)
      • [Settings]>[デバイス設定]>[通知設定]をタップし、[+]をタップする。
        [アプリの通知を追加]をタップする。[追加]をタップし、画面の指示にしたがって操作する。
    • ヒント
      iOS版wenaアプリでは着信通知は連絡先を14件、受信通知はメールやSNSなどのアプリを15件まで登録できます。
      (Android版wenaアプリでは件数制限はありません。)
      着信通知は振動(バイブレーション)の回数を設定できません。
      設定した通知が来ない時はこちらをご覧ください。
  • バンド
  • 各種設定
  • 「wena」アプリのメイン画面で(Settings)ボタンをタップし、設定/確認する項目を選ぶ。

    • ヘルプガイド*
      ヘルプガイドを閲覧できます。
    • アプリ設定
      • 接続するモデル(iOS)/接続するwena wrist設定(Android) :
        ここで接続するwena wristを変更することができます。
      • Appleヘルスケアアプリ連携(iOSのみ) :
        オンにすると、wenaアプリの活動ログを自動的にAppleヘルスケアアプリに記録することができます。
      • アカウント設定 :
        アカウント登録を行うことができます。
      • アプリテーマカラー設定 :
        アプリのカラーをここから選択することができます。
      • データアップロード設定 :
        サーバーにアップロードするデータを選択できます。
      • 一日の開始時刻設定(iOS)/データ表示開始時刻設定(Android) :
        一日の開始時刻を設定できます。
      • 定期バックグラウンド同期(Androidのみ) :
        定期的なバックグラウンド同期の設定ができます
      • GPS衛星情報書き込み設定 :
        GPS衛星情報書き込みをスキップするかどうかを設定できます。
    • デバイス設定
      • 通知設定 :
        通知のオン/オフ、通知LEDの色、振動(バイブレーション)の回数を設定できます。
      • アクティビティ設定 :
        身長/体重、目標歩数、目標歩数達成通知を設定できます。
      • Bluetooth接続設定 :
        スマホが近くにないときなど、15分間接続出来ない時にBluetoothをオフにする設定ができます。
      • 楽天Edy残高/使用履歴表示設定 :
        楽天Edyの残高/使用履歴表示についての設定ができます。
      • ディスプレイ設定 :
        本機のディスプレイに表示される行数等の設定ができます。
      • 心拍センサー設定 :
        心拍センサーの設定を変更できます。
      • バイブの強さ設定 :
        バイブの強さを設定できます。
      • MAMORIO設定 :
        MAMORIO機能を設定することができます。MAMORIOとしての機能のご利用には、別途MAMORIO社のアプリで登録が必要です。
      • おやすみ時設定 :
        自動電源オンオフ/睡眠のトラッキング/スマートアラーム/通知拒否設定を設定できます。
        スマートアラームとは、時刻とアラームウインドウを設定すると、設定された時間の中で、浅い眠りの時にバイブでアラームを鳴らす機能です。
      • 切断時通知設定 :
        Bluetooth切断時に通知を行うかどうかの設定ができます。
      • 設定再書き込み :
        アプリ上で設定した全ての設定を本機に再度書き込みをします。
    • サポート
      サポートページを閲覧できます。
    • おサイフ機能について(iOS)/電子マネー機能について(Android)
      おサイフケータイ機能についての説明と「おサイフリンク」アプリへのリンクがあります(iOS版のみ)。
    • その他
      利用規約、バージョン情報等を確認できます。
      バージョン情報では、本機のソフトウェアとアプリのバージョンを確認でき、本機のアップデートもここから行います。
    *ネットワーク環境が必要です。本サービスご利用時に生じる通信料はお客様がご負担するものとします。
  • バンド
  • 工場出荷状態に戻す
  • スマートフォンを買い替えたときなど、新しい機器に接続する場合は、本機を初期化します。
    ご注意 : 初期化すると、ペアリングされた機器に関する情報や設定などはすべて削除されます。ただし、FeliCaに関する情報は削除されません。

    1. 電源ボタンを約6秒長押しして、本機の電源を切る。
      本機が1回振動し、有機ELディスプレイに「電源オフ」と表示されます。
    2. 電源OFF状態から電源キーを7秒長押しすると、バイブが振動し、ディスプレイ上に「初期化中…」と表示されます。表示されたらすぐにボタンから手を離してください。

  • バンド
  • 本機が動かなくなったときは
  • 本機が動かなくなったり動作が不安定な場合は、電源が入っている状態で電源キーを10秒間長押ししてください。
    強制的にリセットがかかり、再起動します。
    その後、「wena」アプリと接続して設定再書き込みを行ってから、ご使用ください。
  • 使用上のご注意/主な仕様

    バンド ヘッド
  • 使用上のご注意
  • こちらをご覧ください。
  • バンド バンドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください
  • ヘッド 純正ヘッドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください

    お使いになる前に

    バンド
  • 内容品を確認する
  • 万一、不足している内容品がある場合はソニーの相談窓口にご相談ください。
      • wena wrist レザーバンド
      • バンド用ガイド
      • 保証書

  • バンド
  • バンド部の各部の名前
    • バンド部の各部の名前

      1. 尾錠
      2. 遊革
      3. FeliCaマーク※1
      4. レバーピン※2
      5. レバー※2
      6. ※1 お買い上げのモデルによっては、FeliCaマークが付いていない場合があります。
        ※2 尾錠側と剣先側の両方にあります。本製品の尾錠部の裏に、Edy番号(16桁)及びEdyコード(6桁)(Edy搭載モデルのみ)、WAON番号(16桁)及びコード(6桁)(WAON搭載モデルのみ)が記載されています。
  • バンド ヘッド
  • ヘッドの取り付け方
  • 取り付け方

    バンドのレバーピンの片側を、ヘッドのバンド取り付け用の穴に差し込みます。レバーをスライドさせ、レバーピンのもう片側もヘッドの穴に差し込みます。


    レザーバンドに取り付け可能なwena wrist 純正ヘッド

    18mm(WC-18E0N,WC-18WON※1)…WN-WT11S/B-H,WN-WT12S/B-H,WH-WT13/S※1,WH-WT13/B※1
    20mm(WC-20E0N)…なし
    22mm(WC-22E0N,WC-18WON※1)… WN-WT11S/B-H,WN-WT12S/B-H,WH-WT13/S※1,WH-WT13/B※1以外全て
    (WN-WT01S/W/B-H,WN-WC01S/W/B-H,WN-WT02S-H,WN-WT02B-H,WN-WT03B-H, WN-WC02S-H,WN-WC02B-H,WN-WC03B-H, WH-TM01/S/W/B, WH-TS01/S/B, WH-CS01/S/B)

    ※1 Hanae Mori manuscritコラボモデル(WNW-SC18W0N/T, WNW-SC18W0N/W, WNW-SC18W0N/B)に同梱

    ご注意

    お持ちのヘッドに取り付けられないことを理由とする返品・交換は承りかねます。また、レザーバンドの取り外しによりお持ちのヘッドの腕時計のメーカー保証が無効となる。 など、レザーバンドの着脱に関連してお客様に生じた損害について責任を負いかねます。メーカー保証については、お客様ご自身で直接メーカーにお問い合わせください。

    ※ お持ちの腕時計のメーカー保証については、お客様ご自身で直接メーカーにお問い合わせください。

  • 基本操作

    バンド
  • チャージ(入金)方法/支払い方法(楽天Edy搭載モデル)

    • チャージ(入金)方法について
    • コンビニエンスストアなど、一部の楽天Edy加盟店*¹ではレジにて現金でチャージできます*²。レジスタッフに「楽天Edyにチャージしてください」とお伝えください。その他に、Edyチャージャー(現金入金機)を設置している加盟店もあります。方法が店舗によって異なるため店舗スタッフにご確認ください。
      *¹ 楽天Edy加盟店は、楽天Edyのホームページにてご確認ください。
      *² チャージ上限金額:50,000円

    • 本製品ご購入時はチャージされておりません。

      残高のご確認方法について
    • 楽天Edy加盟店のレジまたはEdyチャージャーなどで残高を確認できます。

      支払い方法について
    • 楽天Edy加盟店でレジスタッフに楽天Edyで支払う旨をお伝えください。店舗に設置されている決済端末にレザーバンドをかざします。決済音が鳴ると、お支払いが完了します。

      レザーバンドのかざしかた
    • チャージやお支払いで楽天Edyを使用する際は、レザーバンドのFeliCaマークを近づけるようにしてください。

    *上記以外のご入金方法・残高確認方法・お支払い方法については、楽天Edyホームページをご確認ください。
  • バンド
  • チャージ(入金)方法/支払い方法(WAON搭載モデル)

    • チャージ(入金)方法について
    • イオン、マックスバリュ、所定のコンビニエンスストアなどのWAON加盟店のレジ、イオンのお店などに設置のWAONチャージャー、イオン銀行ATMなどのWAON端末でチャージ(入金)ができます。※1 一部、チャージ(入金)ができないWAON加盟店のレジ、WAON端末を設置していないWAON加盟店がございますので、ご了承ください。
      ※1 チャージ上限金額:50,000円


      支払い方法について
    • お支払いの際に「WAONで支払います」とお申し出ください。レジに設置されたリーダーライター(読み取り機)にレザーバンドをタッチしてください。「ワオン!」と鳴ったら、お支払い完了です。
      ※ご利用いただくWAON加盟店により、取り扱いが異なります。

      残高のご確認方法について
    • WAON加盟店のレジ、お買物をした際のレシート、イオンのお店などに設置のWAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行ATMなどのWAON端末で残高を確認できます。 一部、確認ができないWAON加盟店のレジ、お買物をした際のレシート、WAON端末を設置していないWAON加盟店がございますので、ご了承ください。

      電子マネーWAON会員(所有者情報登録)について
    • WAONカード紛失・盗難時の残高移行など、WAONでできることが広がります。詳しくは、WAON公式ホームページをご確認ください。

      レザーバンドのかざしかた
    • チャージやお支払いの際は、レザーバンドのFeliCaマークを近づけるようにしてください。

    *上記以外のご利用方法ついては、WAON公式ホームページをご確認ください。
  • バンド
  • 使用上のご注意/主な仕様
  • こちら(楽天Edy搭載モデル)をご覧ください。
  • こちら(WAON搭載モデル)をご覧ください。
  • バンド バンドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください
  • ヘッド 純正ヘッドについては、こちらのアイコンの付いている項目をご参照ください

    お使いになる前に

    バンド ヘッド
  • 内容品を確認する
  • 万一、不足している内容品がある場合はソニーの相談窓口にご相談ください。
    • 以下の商品をお買上げの場合
      WN-WB01S,WN-WB01B,WN-WT01S,WN-WC01S,WN-WT01W,WN-WC01W,WN-WT01B,WN-WC01B,WN-WT02S,WN-WC02S,WN-WT11S,WN-WT11B,WN-WT12S,WN-WT12B
    • 以下の商品をお買上げの場合
      型番の末尾に「-H」を含む商品(例:WN-WT01S-H,WN-WC01S-Hなど)
      • お買い上げのヘッド
      • ヘッド用ガイド
      • ヘッド保証書

  • バンド ヘッド
  • ヘッドの取り付け方

  • 純正ヘッドに対応するレザーバンド、"WN-WB01"※1に取り付ける際に必要なエンドピース一覧表
    ヘッドモデル WN-WT01S/W-H
    WN-WC01S/W-H
    WN-WT02S-H
    WN-WC02S-H
    WN-WT01B-H
    WN-WC01B-H
    WN-WT02B-H
    WN-WT03B-H
    WN-WC02B-H
    WN-WC03B-H
    WN-WT11S-H
    WN-WT12S-H
    WN-WT11B-H
    WN-WT12B-H
    対応する
    エンドピース※2
    WN-WEP220S
    *WN-WB01Sに同梱
    WN-WEP220B
    *WN-WB01Bに同梱
    WN-WEP180S
    *別売
    WN-WEP180B
    *別売
    WN-WEP200S
    *別売
    WN-WEP200B
    *別売
    ラグ幅 22mm 22mm 18mm 18mm 20mm 20mm
    ※1 WN-WB01が入っている商品は、WN-WB01S,WN-WB01B,WN-WT01S,WN-WC01S,WN-WT01W,WN-WC01W,WN-WT01B,WN-WC01B,WN-WT02S,WN-WC02S,WN-WT11S,WN-WT11B,WN-WT12S,WN-WT12Bです。
    ※2 エンドピースはwena wrist "WN-WB01"に取り付ける際に必要です。

    ご注意

    wena wristがお持ちの腕時計に取り付けられないことを理由とする返品・交換は承りかねます※1。 また、バンドの取外しによりお客様の腕時計のメーカー保証が無効となる※2など、wena wristの着脱に関連してお客様に生じた損害について責任を負いかねます。

    ※1 wena wristを取り付けることができる腕時計の推奨サイズについては、以下をご覧ください。
    ※2 お持ちの腕時計のメーカー保証については、お客様ご自身で直接メーカーにお問い合わせください。

    エンドピース寸法
    18mm
    20mm
    22mm
  • バンド
  • バンドの長さを調整する
  • ご注意

    通常の時計と調整方法が異なるため、調整は必ずお客様ご自身では行わず、
    時計修理店にスタートガイドを持って依頼してください。

    時計修理店にマークが付いていないパーツ(a)は、
    絶対に取り外さないようお伝えください。取り外すと故障の原因となります。

    外してはいけないユニット
    お買い上げ時のバンド部の長さはMサイズです。
    調整コマ(大)(小)、エンドピース(大)(小)を組み合わせて、長さを調節できます。
    詳しくはスタートガイドをご覧ください。

    バンドの長さ一覧

    • 別売のエンドピース(大)を購入するには
      エンドピース(大)は別売です。
      wena wristのWeb商品ページ、または一部のwena wrist取扱店にて購入できます。
      Web商品ページはこちら。取扱店はこちら

    より小さいサイズは より小さいバンドの長さ一覧

    より大きいサイズは より大きいバンドの長さ一覧

    • ヘッド部の各部の名前

      1. 分針
      2. 時針
      3. 秒針
      4. りゅうず
      5. クロノグラフ分針
      6. クロノグラフ秒針
      7. ストップウォッチ(スタート/ストップ)ボタン
      8. ストップウォッチ(リセット)ボタン
      9. 24時間針
      10. 日付
    • バンド部の各部の名前

      1. 電源ボタン
      2. 充電端子
      3. バックル開閉ボタン
      4. 通知LED(白色LED)
      5. 通知LED(フルカラーLED)
      6. (FeliCa)
  • 準備する

    バンド
  • 充電する
  • バンド部の電池を充電するには、付属の充電クリップ、microUSBケーブルを使って、起動しているパソコンに接続します。

    1. 充電クリップ(付属)を上図のように本機に取り付ける。
      バンドのスリット(a)と充電クリップのスリット(b)が重なるように取り付けます。

    2. 充電クリップとパソコンをmicroUSBケーブル(付属)で接続する。
      本機が振動してフルカラーLEDが赤色に点灯し、充電が始まります。
      白色LEDが点滅・点灯して充電状態をお知らせします。
    • 充電状態表示
    • 充電が完了すると
      フルカラーLEDが緑色に点灯します。
    • ご注意
      充電中は、スマートフォンとは切断されます。FeliCa決済機能のみ利用できます。
    • ヒント
      充電時間は、電池残量や環境によって異なります。
  • バンド
  • ペアリングする
  • 本機を初めて使うときは、Bluetooth®機能でスマートフォンとのペアリングが必要です。
    「wena」アプリで初期設定を行うと、ペアリングが完了します。
    スマートフォンとのペアリングを解除した場合は、下記の手順で再度ペアリングを行ってください。

    1. 電源ボタン(a)を約3秒長押しし、本機の電源をオンにする。
      一番上の白色LEDが点滅し、ペアリング待機状態になります。
    2. スマートフォンの[設定]—[Bluetooth]を順にタップしてBluetooth機能をオンにし、本機(WN-W01)を検索する。
      画面の指示にしたがって操作してください。
    3. 本機名称「WN-W01」をタップする。
      パスキーは、バンド裏側に記載されているシリアルナンバー(b)7桁のうちの「下6桁」を入力してください。
      接続されると、本機のフルカラーLED(青色)と白色LEDが2回点滅します。
      パスキーを誤って入力したり、キャンセルしたりすると、ペアリング待機状態に戻ります。
    • ヒント
      「wena」アプリによる初期設定が済んでいる場合は、手順1を行ったあと約15分経過すると単体モードになります。(「Bluetooth接続設定」で「自動で単体モードに遷移する」が選択されている場合のみ)
      ペアリング待機状態に戻すには、本機が振動するまで電源ボタンを約1秒長押ししてください。
      ペアリングに失敗した場合は、スマートフォンのBluetooth機能を一度オフにし、再度オンにしてからやり直してください。
  • バンド
  • 専用アプリをインストールする
  • こちらからwenaアプリをインストールして下さい。
  • バンド
  • おサイフリンクアプリをインストールする
  • 電子マネー機能を設定するには、フェリカネットワークス株式会社が提供している おサイフリンク アプリをインストールし、セットアップを行って下さい。
    セットアップ方法については こちら をご参照ください。

    また、Android端末とiOS端末をお持ちの方はiOS端末で電子マネー機能を設定し、普段はAndroid端末とペアリングして利用することができます。
    詳しい手順はこちら をご覧ください。
    • ご注意
      サービスの初期設定やチャージ、残高照会などを行うときは、本機とスマートフォンをBluetooth機能で接続してください。
    • ヒント
      サービスの詳細については、各サービス事業者のサイトをご確認ください。
  • バンド
  • スマートフォン(ペアリング済み)と接続する
  • 電源ボタンを短く1回押すことで本機のモードを確認することができます。
    単体モード、おやすみモード時はスマートフォンと接続されていません。
    白色LEDが点滅しているときは通常モードで接続が切れている状態です。
    通常モード
    単体モード
    おやすみモード
    • 再接続する
      本機が接続待機状態(一番上の白色LEDが点滅している状態)であることを確認してください。
      単体モード中・おやすみモード中の場合は、電源ボタンを約1秒長押しして接続待機状態にしてください。
      ペアリング済みのスマートフォンのBluetooth機能をオンにして本機に近づけると、自動的に再接続されて本機のフルカラーLED(青色)と白色LEDが2回点滅し、通常モードに切り替わります。
    • ヒント
      本機が接続待機状態(一番上の白色LEDが点滅している状態)であるにもかかわらず、自動で再接続されない場合は、スマートフォンの[設定]—[Bluetooth]を順にタップし、本機名称「WN-W01」をタップしてください。それでも再接続されない場合は、スマートフォンのペアリングを解除してください。 その後、工場出荷状態に戻すを参照して本機を初期化してください。
  • 基本操作

    バンド
  • 電源を入/切する
    • 電源を入れる
      電源ボタン(a)を約3秒長押しします。
      電源が入って本機が振動し、白色LEDが順番に点灯します。 お買い上げ時や初期化後に初めて電源を入れたときは、一番上の白色LEDが点滅し、ペアリング待機状態になります。 「wena」アプリで初期設定が済んでいる状態で電源を入れたときは、一番上の白色LEDが点滅し、接続待機状態になります。
    • 電源を切る
      電源ボタン(a)を約6秒長押しします。
      白色LEDがすべて点灯したあと順番に消灯し、電源が切れます。
    • ご注意
      電源を切っている状態では、FeliCa決済機能を含むすべての機能が利用できません。
  • バンド
  • モードを切り替える
    • 3つのモード
      本機には3つのモードがあります。

      通常モード

      本機の全ての機能を利用できます。

      単体モード

      スマートフォンと連動せず、本機単体で使うモードです。FeliCa決済機能、歩数計機能を利用できます。

      おやすみモード

      就寝時など本機を使用しない時間を設定すると、その時間はFeliCa決済機能のみ利用できる省電力状態になります。
      ※「Bluetooth接続設定」で「自動で単体モードに遷移する」が選択されている場合は、スマートフォンとの接続が切れたまま15分間経つと単体モードに自動で遷移します。
    • モードの切り替え
      初期設定が完了すると、1秒長押しで各モードを切り替えることができます。
      電源ボタンを約1秒長押しすることで通常モードと単体モードを切り変えることができます。
      また、アプリで設定した時刻になると自動的におやすみモードに切り替わります。
      おやすみモード中に電源ボタンを約1秒長押しするとおやすみモードを解除します。
    • モード切り替え時の挙動
      各モードへの切り替え時には下記のような点滅をします。
      通常モードへの切り替え時
      単体モードへの切り替え時
      おやすみモードへの切り替え時
  • バンド
  • 電池残量を確認する
  • バンド部の電池残量を確認できます。電池残量が少なくなったら、充電してください。
    • 本機で確認する
      電源ボタンを3回押します。
      フルカラーLEDが赤色に点灯し、白色LEDが点滅・点灯して電池残量をお知らせします。

      電池残量は、通常モードまたは単体モード中のみ確認できます。
    • 「wena」アプリで確認する
      「wena」アプリで同期を実行後、下記画面上に表示されます。
      電池残量は、日付が本日の場合のみ表示されます。

  • バンド部の機能を使う

    バンド
  • アプリの画面
  • 「wena」アプリの画面には、3つのメイン画面([Dashboard]/[News] / [Settings])があります。
    画面を切り替えるには、[Dashboard]/[News] / [Settings]の各メニューをタップします。
    • Dashboard
      各ログのタイルは長押しで場所を変更することができます。

      1. 日付
        タップすると、本日の日付または本日を含む週/月/年に切り替わります。
      2. 読み込みボタン
        タップすると、本機の活動量・電池残量・通知履歴を読み込み、「wena」アプリに反映します。
      3. 左右ボタン
        タップすると、前/後の日/週/月/年に切り替わります。
      4. Step画面
        タップすると、歩数/カロリー/距離のログが表示されます。
      5. Edy画面
        タップすると楽天Edyの利用履歴と残高が表示されます。
      6. Notification画面
        タップすると通知のログが表示されます。
    • News
      wena公式アカウントから発信される”wena最新情報”と、アカウント登録されたユーザーの投稿や画像がタイムライン式に表示されます。
    • Settings
      各種設定はこちらの画面から行ってください。
    バンド
  • 電子マネー機能を使う
  • バンド部の(FeliCa)をFeliCaリーダーなどの対向機にかざすだけで、おサイフケータイ®対応サービスを利用できます。

    • ご注意

        対向機にかざす際の注意事項
      • (FeliCa)を対向機にかざす際は、強くぶつけたりせず、ゆっくりと近づけてください。
      • (FeliCa)は対向機の中心に平行になるようにかざしてください。
      • 中心にかざしても読み取れない場合は、本機を少し浮かしたり、前後左右にずらしたりしてかざしてください。
      • (FeliCa)と対向機の間に金属物があると読み取れない場合があります。

        おサイフケータイ(FeliCa)について
      • 本機に搭載されているFeliCaチップ内のデータの使用、管理などについては、お客様ご自身の責任で行ってください。
      • 本機の故障により、FeliCaチップ内のデータが消失・変化してしまう場合があります。
      • FeliCaチップ内のデータ移行・再発行などのサポートの有無、およびその提供条件については各おサイフケータイ対応サービスの提供者にご確認ください。
      • 本機の故障修理や盗難紛失などのいかなる場合においても、ソニーはFeliCaチップ内のデータ移行や復旧はできませんので、ご注意ください。
      • また、当該データの消失や不正利用その他おサイフケータイ対応サービスに関してお客様に生じた損害についても、ソニーは一切責任を負いかねます。
    • ヒント
      • あらかじめ、スマートフォンにインストールしたおサイフリンクを起動して、利用するサービスの初期設定を行ってください。
  • バンド
  • 通知機能
  • 特定の相手からの着信、メールやSNSなどの受信を振動(バイブレーション)と通知LEDの点滅でお知らせします。

    • 電話着信の通知
      着信中は本機が振動し、フルカラーLEDが点滅を繰り返します。
      通知を止めるには、電源ボタンを押します。
      フルカラーLEDの色は連絡先ごとに設定できます。
    • メールやSNSなど、アプリの通知の受信時
      本機が振動し、フルカラーLEDが6回点滅します。
      振動(バイブレーション)の回数とフルカラーLEDの色はアプリごとに設定できます。
    • 通知設定を変更するには
      • 「wena」アプリのメニューからSettings->デバイス設定->通知設定->変更したいアプリ名をタップする。
      • 通知のオン/オフ、通知LEDの色、振動(バイブレーション)の回数を設定する。
      • [保存]をタップする。
    • 通知を追加するには
      • 「wena」アプリのメニューからSettings->デバイス設定->通知設定[+]をタップする。
      • [アプリの通知を追加]/[電話の通知を追加]をタップする。
      • 追加するアプリ/連絡先をタップし、画面の指示にしたがって操作する。
    • アプリリストにないアプリの通知を追加するには
      • 「wena」アプリのメニューからSettings->デバイス設定->通知設定で[+]をタップする。
      • [アプリの通知を追加]をタップする。
      • [追加]をタップし、画面の指示にしたがって操作する。
    • ヒント
      iOS版wenaアプリでは着信通知は連絡先を14件、受信通知はメールやSNSなどのアプリを15件まで登録できます。
      (Android版wenaアプリでは件数制限はありません。)
      着信通知は振動(バイブレーション)の回数を設定できません。
      設定した通知が来ない時はこちらをご覧ください。
  • バンド
  • ログ機能
    • 目標達成状況を確認する
      電源ボタンを2回押すと目標歩数に対する達成状況を本機の通知LEDで確認できます。
      フルカラーLED(緑色)と白色LEDが点灯・点滅して目標達成状況をお知らせします

      目標達成状況が100%以上の場合は、フルカラーLED(緑色)と白色LEDが順番に点灯したあと、すべての通知LEDが2回点滅します。
      目標達成状況は、通常モードまたは単体モード中のみ確認できます。
    • 身長・体重、目標歩数を変更する
      「wena」アプリのメニューからSettings->[デバイス設定]->[アクティビティ設定]から変更することができます。
    • 目標達成を通知する
      目標歩数に達したときに、本機の振動と通知LEDでお知らせするように設定できます。
      「wena」アプリのメニューからSettings->[デバイス設定]->[アクティビティ設定]から設定することができます。
      目標歩数に達すると本機が3回振動し、フルカラーLED(緑色)と白色LEDが順番に点灯したあと、すべての通知LEDが2回点滅します。

      目標達成通知は、1日1回しか通知されません。達成したあとに目標歩数を増やして再び達成しても、通知はありません。
      目標達成通知は、通常モードまたは単体モード中のみ通知されます。
    • 歩数計測機能のオンオフ設定をする
      ログ機能を利用しない場合、wena wristの歩数計測機能をオフにすることで省電力にすることができます。
      オフにすると、歩数が計測されなくなります。
      「wena」アプリのメニューからSettings->[デバイス設定]->[アクティビティ設定]から設定することができます。
  • バンド
  • おやすみモードを設定する
  • 設定した開始時刻になると本機が自動的におやすみモードになり、終了時刻になるとおやすみモードが解除されて接続待機状態になります。
    おやすみモード中は省電力状態になり、FeliCa決済機能のみ利用できます。

    • おやすみモード設定を変更するには
      wena wristと接続している状態で「wena」アプリのメニューからSettingsをタップ->[デバイス設定]->[おやすみモード設定]からオン/オフ、開始/終了時刻が設定できます。
    • おやすみモードの開始時刻になると
      フルカラー通知LED(紫色)と白色LEDが2回点滅します。
    • おやすみモードを途中で解除するには
      電源ボタンを約1秒長押しします。
    おやすみモード中に電源ボタンを短く押すと、フルカラーLEDが紫色に点灯します。
    おやすみモードが解除されて接続待機状態の場合、ペアリング済みのスマートフォンのBluetooth機能をオンにして本機に近づけると、自動的に再接続されて通常モードに切り替わります。
  • バンド
  • 各種設定
  • 「wena」アプリのメニューからSettingボタンをタップし、設定/確認する項目を選ぶ。

    • ヘルプガイド*
      ヘルプガイドを閲覧できます。
    • アプリ設定
      • 接続するモデル(iOS)/接続するwena wrist設定(Android) :
        ここで接続するwena wristを変更することができます。
      • Appleヘルスケアアプリ連携(iOSのみ) :
        オンにすると、wenaアプリの活動ログを自動的にAppleヘルスケアアプリに記録することができます。
      • アカウント設定 :
        アカウント登録を行うことができます。
      • アプリテーマカラー設定 :
        アプリのカラーをここから選択することができます。
      • データアップロード設定 :
        サーバーにアップロードするデータを選択できます。
      • 定期バックグラウンド同期(Androidのみ) :
        定期的なバックグラウンド同期の設定ができます
      • 一日の開始時刻設定(iOS)/データ表示開始時刻設定(Android) :
        一日の開始時刻を設定できます。
    • デバイス設定
      • 通知設定 :
        通知のオン/オフ、通知LEDの色、振動(バイブレーション)の回数を設定できます。
      • アクティビティ設定 :
        身長/体重、目標歩数、目標歩数達成通知を設定できます。
      • おやすみモード設定 :
        おやすみモードの設定を変更することができます。
      • Bluetooth接続設定 :
        スマホが近くにないときなど、15分間接続出来ない時にBluetoothをオフにする設定ができます。
      • 楽天Edy残高/使用履歴表示設定 :
        楽天Edyの残高/使用履歴表示についての設定ができます。
      • 切断時通知設定 :
        Bluetooth切断時に通知を行うかどうかの設定ができます。
      • 設定再書き込み :
        アプリ上で設定した全ての設定を本機に再度書き込みをします。
    • サポート
      サポートページを閲覧できます。
    • おサイフ機能について(iOS)/電子マネー機能について(Android)
      おサイフケータイ機能についての説明と「おサイフリンク」アプリへのリンクがあります(iOS版のみ)。
    • その他
      利用規約、バージョン情報を確認できます。
      バージョン情報では、本機のソフトウェアとアプリのバージョンを確認でき、本機のアップデートもここから行います。
    *ネットワーク環境が必要です。本サービスご利用時に生じる通信料はお客様がご負担するものとします。
  • バンド
  • 工場出荷状態に戻す
  • スマートフォンを買い替えたときなど、新しい機器に接続する場合は、本機を初期化します。
    ご注意 : 初期化すると、ペアリングされた機器に関する情報や設定などはすべて削除されます。ただし、FeliCaに関する情報は削除されません。

    1. 電源ボタンを約6秒長押しして、本機の電源を切る。
      白色LEDがすべて点灯したあと順番に消灯します。
    2. 本機が1回振動し、フルカラーLEDが赤色と青色で交互に2回点滅するまで、電源ボタンを約9秒長押しする。本機が初期化されます。

  • バンド
  • 本機が動かなくなったときは
  • 本機が動かなくなったり動作が不安定な場合は、充電クリップ(付属)を取り付けて充電が始まるかどうかをご確認ください。
    • 充電が始まった場合は、充分に充電したあとにクリップを取り外して本機をお使いください。
    • 充電が始まらない場合は、以下の手順で強制的に電源をオフにしてください。

    1. 充電クリップ(付属)とパソコンをmicroUSBケーブル(付属)で接続する。
    2. 電源ボタン(a)を押しながら、3秒以内に本機に充電クリップを取り付ける。
    3. フルカラーLED(b)が赤色に点灯して充電が始まったことを確認し、充電クリップを取り外す。
      本機の電源がオフになります。
      電源ボタンを約3秒長押しして電源をオンにしたあと、「wena」アプリと接続して状態をご確認ください。

  • ヘッド部を設定する

    ヘッド
  • 時刻を合わせる
    1. 秒針(c)が0秒の位置にきたときに、りゅうず(d)を時刻修正位置(2段引き位置)(e)まで引き出す。
    2. りゅうず(d)を回して時刻を合わせる。
      Chronographモデルの24時間針(f)は、時針(b)に連動して回転します。午前/午後をまちがえないように時刻を合わせてください。
    3. 時報(117)などに合わせて、りゅうず(d)を通常位置に戻す。

    正確な時刻に合わせるには、秒針(c)を0秒位置に止めておき、分針(a)を正しい時刻よりも4~5分進めてから逆に戻して正しい時刻に合わせます。
    時報と同時にりゅうず(d)を押し込んでください。
    Three Handsモデルの場合、りゅうずの1段引き位置でりゅうずを左/右に回すと空回りします。
  • ヘッド
  • 日付を合わせる
  • Chronographモデルでは、日付を設定できます。

    1. りゅうず(a)を日付修正位置(1段引き位置)(b)まで引き出す。
    2. りゅうず(a)を左に回して日付(c)を合わせる。
      りゅうず(a)を右に回すと空回りします。
    3. りゅうず(a)を通常位置に戻す。

    午後9時ごろ~午前1時ごろの間に日付合わせを行うと、翌日になっても日付が変わらないことがあります。
    その場合は、この時間外に針を動かしてから日付を合わせてください。
    日付は31日周りです。小の月(月末30日と2月末)から翌月の1日へは、りゅうず操作での切り替えが必要です。
  • ヘッド
  • クロノグラフでストップウォッチを使う
  • Chronographモデルでは、ストップウォッチ機能を使用できます。
    1秒単位の計測で、最大59分59秒まで計測表示します。59分59秒表示後は、再び0秒から計測を始めます。

    1. ストップウォッチ(スタート/ストップ)ボタン(c)を押す。
      計測が始まります。
      ストップウォッチ(スタート/ストップ)ボタン(c)を押すたびに、スタート/ストップを繰り返します。
    2. ストップウォッチ(リセット)ボタン(d)を押す。
      0秒にリセットされます。

    60分経過後も、ストップウォッチ(スタート/ストップ)ボタン(c)を押して計測を止めるまでクロノグラフ秒針(b)とクロノグラフ分針(a)は計測を続けます。
    計測が終わったら、ストップウォッチ(スタート/ストップ)ボタン(c)を押して計測を止め、ストップウォッチ(リセット)ボタン(d)を押して0秒にリセットしてください。
    計測を続けると電池が消耗し、「主な仕様」に記載されている連続動作時間よりも短い時間で時計が止まります。
  • ヘッド
  • クロノグラフ針を0位置に合わせる
  • (Chronographモデルのみ)
    電池交換後、クロノグラフをリセットしたときにクロノグラフ秒針が0秒位置に戻らない場合や、強い衝撃でクロノグラフ秒針がずれた場合は、0位置合わせを行います。

    1. りゅうず(d)を2段引き位置(e)まで引き出す。
    2. ストップウォッチ(スタート/ストップ)ボタン(c)を押して、クロノグラフ秒針(b)の0位置合わせをする。
      ストップウォッチ(スタート/ストップ)ボタン(c)を押し続けると、クロノグラフ秒針(b)の早送りができます。
    3. 時刻を合わせ直し、りゅうずを通常位置に戻す。
    4. ストップウォッチ(リセット)ボタン(f)を押す。
      クロノグラフ秒針(b)、クロノグラフ分針(a)が0位置にリセットされていることを確認してください。

  • 使用上のご注意/主な仕様

    バンド ヘッド
  • 使用上のご注意
    • 本機について

      • 本機は日本国内専用です。海外での使用については、バンド部に機能の制約があります。
      • 本機および本機に搭載されるアプリケーションは診断、治療、病気の予防、身体の構造または機能に影響を与えることを目的として設計されていません。
      • 本機および本機に搭載されるアプリケーションはそれらの目的では利用できません。
      • 本機は、ニッケル溶出量に関する欧州規格(EN1811)に適合していますが、すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。
      • 本機が肌に合わないと感じたときは早めに使用を中止して、医師またはソニーの相談窓口にご相談ください。

    • 防水性能について
      ヘッド部:

        本機のヘッド部は、日常生活用防水時計(3気圧防水)です。水がかかる程度(洗顔、雨など)の使用はできますが、水中での使用はできません。
        りゅうずを引いた状態では、防水性能に関係なく浸水してしまうのでご注意ください。以下の使用はできません。
      • - 水仕事や、一般水泳に使用
      • - スキンダイビング、マリンスポーツに使用
      • - 空気ボンベを使用するスキューバ潜水に使用
      • - 水滴が付いた状態でのりゅうずやボタンの操作

      バンド部:

      • 本機のバンド部は、IPX5/IPX7相当の防水性能を有していますが、本機内部に水や粉塵を侵入させたり、付属品に水や粉塵を付着させたりしないでください。
      • 充電クリップ、microUSBケーブルは防水/防塵性能を有していません。風呂場など湿気の多い場所でのご使用や、雨などがかかることはおやめください。
      • 調査の結果、これらの水漏れによる故障と判明した場合、保証対象外となり修理できないことがありますので、あらかじめご了承ください。
      • なお、保証対象外ですので修理を実施できる場合でも有償修理となります。

    • 取り扱いについて

      • 床面に落とすなどの強い衝撃を与えないでください。また、充電端子を変形させないでください。故障の原因となります。
      • 力を入れすぎたり、指定以外の方法で取り付け/ 取り外しを行わないでください。
      • FeliCaを使用する際は、本機を叩きつけるようにかざさないでください。故障の原因となります。
      • 使用方法によっては製品のねじがゆるむ場合があります。ゆるんだときは、精密ドライバーで締め直してください。
      • アナログ式クオーツ時計は、磁石を利用した「ステップモーター」で動いており、外部から強い磁気を受けるとモーターの動きが乱されて、正しい時刻を表示しなくなる場合があります。
      • 磁気の強い健康器具(磁気ネックレス・磁気健康腹巻など)、冷蔵庫のマグネットドア、バッグの留め具、携帯電話のスピーカー部、電磁調理器などに近づけないでください。
      • クオーツ時計に使われているICは、静電気に弱い性質を持っています。強い静電気を受けると正しい時刻を表示しない場合がありますので、ご注意ください。
      • 化学薬品・ガスの中でのご使用は避けてください。シンナー・ベンジンなどの各種溶剤およびそれらを含有するもの(ガソリン・マニキュア・クレゾール・トイレ用洗剤・接着剤など)が時計に付着しますと、変色・溶解・ひび割れなどを起こす場合があります。薬品類には充分注意してください。また、体温計などに使用されている水銀に触れたりしますと、ケースやバンドなどが変色することがありますのでご注意ください。
      • 虫よけスプレーがかからないようにしてください。変形・変色のおそれがあります。
      • 長期間ご使用にならないときは、汗・汚れ・水分などを良く拭き取り、高温・低温・多湿の場所を避けて保管してください。また、電池寿命切れの電池を入れたまま長期間放置しますと、電池の漏液により機械部品が損傷する場合がありますので、ご注意ください。

    • 充電について
      • 極端な高温、低温、多湿の場所では充電しないでください。
      • 次のような場所では、充電しないでください。
      • - 湿気、ほこり、振動の多い場所
      • - 一般の電話機やテレビ、ラジオなどの近く
      • 充電中、充電クリップやmicroUSBケーブルが温かくなることがありますが異常ではありませんので、そのままご使用ください。
  • バンド ヘッド
  • お手入れ
    • 充電端子は時々乾いた綿棒などで清掃してください。充電端子が汚れていると接触が悪くなり、電源が切れたり充電不充分の原因となったりします。
    • また、清掃する際には端子の破損に充分ご注意ください。
    • お手入れは乾いた柔らかい布(めがね拭きなど)で拭いてください。濡れたぞうきんなどで拭くと、故障の原因となります。 また、アルコール、シンナー、ベンジン、洗剤などで拭くと、色があせたりすることがあります。
    • バンドのすき間につまったゴミや汚れは柔らかいハケなどで取り除いてください。
  • バンド ヘッド
  • 本機を廃棄するときは
  • 情報の漏洩を防ぐために、本機を廃棄、譲渡する前に初期化を行うことをおすすめします。初期化する方法は、「工場出荷状態に戻す」をご参照ください。 本機を廃棄する場合は、一般ごみに混ぜて捨てないでください。

    日本国内での充電式電池の廃棄について
    バンド部に内蔵されている電池は充電式電池です。

    機器に内蔵されている充電式電池はリサイクルできます。この充電式電池の取り外しはお客様ご自身では行わず、ソニーの相談窓口にご相談ください。
  • バンド ヘッド
  • 主な仕様
  • 仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがありますが、ご了承ください。
  • バンド ヘッド
  • 商標について
    • wenaはソニー株式会社の商標および登録商標です。
    • FeliCaは、ソニーが開発した非接触型ICカードの技術方式、および同社の登録商標です。
    • はフェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
    • 「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
    • Bluetooth®は、Bluetooth SIG, Inc.の所有であり、ソニーはライセンスに基づきこのマークを使用しています。
    • その他、本書で登録するシステム名、製品名は、一般に各開発メーカーの登録商標あるいは商標です。
    • なお、本文中では、™、®マークは表記していません。本書に明示されていないすべての権利は、その所有者に帰属します。
  • バンド ヘッド
  • 保証書とアフターサービス
    • 保証書
      この製品には保証書が添付されていますので、お買い上げの際お買い上げ店でお受け取りください。 所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、大切に保存してください。 保証期間は、お買い上げ日より1年間です。
    • アフターサービス

      保証期間中の修理は
      保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。 詳しくは保証書をご覧ください。

      保証期間経過後の修理は
      修理によって機能が維持できる場合は、ご要望により有料修理させていただきます。

      部品の保有期間について
      当社では補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)を、製造打ち切り後3年間保有しています。
      この部品保有期間を修理可能の期間とさせていただきます。
  • 困ったときは/よくある質問

    バンド ヘッド
  • 困ったときは
  • サポートページに記載されている「よくある質問」「使い方」「故障かなと思ったら」などをご確認ください。
  • バンド ヘッド
  • よくある質問など
  • サポートページにて「よくある質問」を調べることができます。
  • バンド ヘッド
  • 問い合わせ先
  • よくある問い合わせ情報や最新情報は、サポートページでご確認ください。
    修理に関しては、下記へご相談ください。

    修理相談窓口
    • フリーダイヤル:0120-222-330
    • 携帯電話・PHS・一部のIP電話:050-3754-9599
    • FAX:0120-333-389
一番上にスクロールする